【Professional】プロ意識を持ち高める重要性

Aloha~♪ テルです。

今回の記事は、『プロ意識を持ち高める重要性』について解説させて頂きます。

ビジネスにおいて「プロ意識」を持つという事は、とても重要な意識となります。

できるビジネスマンと、そうでないビジネスマンとでは「プロ意識」の持ち方に大きな差があります。

”プロ” と聞くと、何だか自分には程遠いコトバに聞こえるかもしれませんが、決してそんな事はありません。誰でも1人1人が立派なプロなのです。
寧ろ生活していく為には、プロにならなければなりません。

誰でも最初っからプロになる事は不可能ですが、何かをやり続けていけば必ず行き付く先には ”その道のプロ” という存在がいるはずですよね?

もしあなたが、その道で生活をしていきたいのであれば、その道のプロという目指すべき目標に向けて努力を積み重ねていく必要がありますし、ただ何となく漠然と取り組んでいては、結果もそれなりになってしまいます。

その為には、まず「プロである意識を持ち高める事」が必要になります。
そのプロ意識とは、一体どのようなモノなのかを今回の記事で学んで頂きたいと思います。

では早速、内容を確認していきましょう!

 

プロ意識とは?

「プロ意識」というコトバは、スポーツ選手や専門職などの分野で良く耳にするコトバですよね?

そのプロの人達は、”自分自身がプロであるという認識を持っている” ので、常日頃から自分たちが最高のパフォーマンスや成果が出せるように、高い意識を持ち続ける事にこだわります。

しかし最近では、この「プロ意識」というコトバは、決してスポーツ選手や専門職だけに止まらず、一般的なビジネスにおいても当てはめられるケースが増えています。

要するに、働く人すべてにおいて「プロ意識の必要性」を求められているのです!

 

ビジネスにおけるプロ意識とは?

ビジネスにおいての「プロ」とは、お客様に対して価値を提供し、その対価として収入を得て生活を成り立たせているという事です。

そこで大切になってくるのが「プロ意識」です。

一般的な職業でも、その仕事で生活が成り立っているのであれば、それは立派な「プロ意識」を持って取り組むという姿勢が必要であると言えます。

ただ何となく、生活の為に仕方ないから仕事をこなしているような意識では、プロには程遠いアマチュア平社員のままになってしまうでしょう。

今やっている仕事に対して、”常に高い意識を持って真剣に熱意をもって取り組み” 、仕事を通して自分自身が「自主的」「意欲的」に成長する事を目指す。
そして、お客様に ”価格以上の価値を提供する” 事で喜んで頂く。

それができるようになれば求めずとも、お客様は満足しリピーターになってくれるでしょう。
ビジネスにおいては、この意識を持つ事ができれば、結果として ”信頼獲得と収益拡大” に繋がるはずです。

 

プロ意識を持つ方法

「プロ意識」とコトバでは言っても、そう簡単に持てるという訳ではありません。

プロ意識の高い人は、向上心や自己管理の面が優れているので、周囲からの評価も高く信頼を得ているはずです。
では、プロ意識を持つにはどのようにしたら良いのでしょうか?

 

意識を変える

まずは、何はともあれ「自分自身が強い意識を持つ」ところから始めましょう。

そしてその思いを書き出し、コトバで日々繰り返し声に出して自分に言い聞かせて下さい。

意識を変えるという事は非常に難しいです。
何故なら、長い年月にわたり自分のルーティンが身体に刷り込まれてしまっており、そのルーティンを変えようとすると「強いストレス(ホメオスタシス)」となって返ってくるからです。

普段の仕事を淡々と行っているのであれば、何か1つでも良いので改善点を見つけて、それを良い方向に変えてみる意識を持って行動に移してみましょう。

”小さな変化が、いずれ大きな変化になって実現していくはずです”

 

初心者である認識は無くす

「プロ意識」を意識的に持つ事で、自分に対する甘えが無くなります

「自分はまだ不慣れな初心者だから。。。」
と言う認識を持ち続けていたら、いつまで経っても自分に対する甘えが抜けず、責任感を持つ事が困難になってしまいます。

そこに、プロ意識を自分自身に持たせる事で、仕事に対する甘えが抜け、責任感も強くなり、結果的に自分自身の成長に繋がっていくでしょう。

 

仕事への熱意を持つ

「プロ意識」を持つには、仕事への熱意を高めていく事が大切です。

平日の朝に出社してタイムカードに打刻をして、定時になれば帰るというルーティンの中で、ただ漠然と仕事をしているだけでは何の変化もなく成長もしないでしょう。

最初から、「自分は与えられた仕事をしていれば良いんだ」「別に出世しなくても良い」と言うように、半ば諦めモードになっている人は、まず昇格&昇給していく事は難しいと思います。
尚且つ、加えて自分の仕事に対して「やりがい&プライド」を持つ事も難しいのではないでしょうか?

いま行っている仕事で自分自身の生活が成り立っているのであれば、まずは仕事に感謝をして、熱意を持ってみる事、そしてその熱意を仕事に注いで行動してみる事が、現状から1歩前進していく事になります。

 

プロ意識を持つ事で得られるメリット

「プロ意識」を持つ事で、次のようなメリットを得る事ができるでしょう。

 

  • 自分の成長を感じる事ができる。
  • 仕事にやりがいを感じる事ができる。
  • 向上心が強くなり知識やスキルがUPする。
  • 会社から求められる人材になれる。
  • 責任感が強くなり仕事に対する質がUPする。

「プロ意識」を意識的に持ち続ければ、これだけのメリットを得る事が期待できます。

これは、職種に関係なくあらゆる仕事において、大切な意識であると言えるでしょう。働いて給料を貰っている以上、あなたはその道のプロになるという意識がキーポイントです。

この意識を持っている人、持ってない人では、1年後…2年後…と自分自身が持つスキルの差はドンドン広がり、会社での位置づけも変わってくるはずです。

最初は中々慣れない意識を持つ事がストレスだと思いますが、前の記事でお伝えした「インキュベートの法則」を思い出して、とにかく ”21日間継続” してみましょう!

そうすれば、潜在意識に刷り込まれて意識が習慣化していく事でしょう。

 

まとめ

以上、『プロ意識を持ち高める重要性』について一緒に確認してきました。

「プロ意識」というコトバを、より身近に感じる事ができたでしょうか?!

どんな仕事でも、プロ意識を持って取り組むという姿勢が大切であり、その意識が結果的に自分自身を大きく成長させるキッカケになる事は間違いありません。

バイトだから…とか、平社員だから…とか全く関係無く「プロ意識」を持って、いま自分が働いている仕事に対して望んでみて下さい。きっと自分が感じるモノ、見えるモノが変わってくるはずです♪

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽に問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

関連記事

  1. 【Mentor】メンターとは?一流の指導者から学ぶ重要性と選び方

  2. 【Change of Mind】心(マインド)が変われば人生が変わる

  3. 【Quickly】思い立ったら即行動!人生を変える瞬間を習慣化

  4. 【PDCA】PDCAサイクルを効果的に回して成果を上げる

  5. 【know × how】ノウハウコレクターを脱出して早く結果を得る

  6. 【Self Investment】ビジネスで成功する為の自己投資意識を…

  7. 【インキュベートの法則】21日間の法則で習慣化の魔法をかける

  8. 【MIND SET】実はとても重要なマインドセットの本質

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. 中国商品仕入れ編

    【BANRI②】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  2. 中国商品仕入れ編

    【BANRI①】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  3. 輸入ビジネスツール編

    【Evernote】第二の脳 ”エバーノート” …
  4. マインド編

    【NG List】やりたくないことリスト100で…

CALENDAR

2018年7月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★