【インキュベートの法則】21日間の法則で習慣化の魔法をかける

Aloha~♪ テルです。

今回の記事は、『21日間の法則で習慣化の魔法をかける』について解説させて頂きます。

「21日間(約3週間)」という期間にポイントがある訳ですが、強い意識を持ってこの日数を継続し乗り越える事で、新たな習慣付けを可能にできるという法則が存在します。

人はなぜ?継続する事が苦手なのでしょうか??
あなたも経験した事ありませんか?三日坊主を。。。(笑)

でもそれは人の機能上、仕方の無い事かもしれません。
僕自身も、今までに継続できなかった事は山ほどあります。。。
始めるまでは超気合入っているのに、いざ始めてみると何だかんだ理由を付けて、やめる理由を見付けようとします。

そのうえ自分を正当化しようとするのだから、周りは良い迷惑ですよね?
そうやって長い期間を過ごしてきた習慣というのは、正直中々頑固で正す事は容易い事ではありません。

がしかし、今回お伝えする内容を興味を持って実践する事ができれば、良い習慣が身に付き全てを良い方向に導く事も不可能ではないので、きっと希望が持てるはずです!

では早速、内容を確認していきましょう!

 

インキュベートの法則(21日間の法則)

「インキュベートの法則」という習慣化の法則をご存知でしょうか?
行動心理学では有名な法則なので、知っている人も多いかもしれませんが、どんな法則かというと。。。

「21日間継続した事は習慣化する」という法則です。

具体的に説明すると、何か覚えて習慣化したい事をとにかく何が何でも21日間続ければ、それは顕在意識から潜在意識へと受け渡されて行動が習慣になって定着するというのです!

最初のうちは、意識的にやっている状態ですが、それが段々と21日間に近付いて行くに連れて、無意識の中でやっている状態になっていくと言う法則です。
インキュベートの法則を意識的に実践して「有意識 → 無意識」に持っていき、ストレスなく物事を習慣化する訳ですね!

ただし、何でもかんでも継続すれば良いという事ではなく、今の自分に見合った目標設定をしなければ、到底21日間にわたり新たな事を継続する事ができません。
これでは、本末転倒となってしまいます。

ポイントとしては、最初のうちは習慣化したい目標を細かく細分化して、達成し易い目標を掲げる事、そしてそれを21日間必ず継続する事です。
1つ継続する事ができればそれが自信に繋がるので、加えて新たな目標設定に対して挑戦する事ができます。

そのように、小さな成功を積み重ねていく事が、無理なく成長していけるポイントと言えるでしょう。

 

ホメオスタシスの存在

中々聞き慣れない「ホメオスタシス」というコトバですが、日本語で「恒常性維持機能」と言うこれまた聞き慣れない言葉ですね。。。

要するに、「環境が変化しても身体の状態を元の安定した状態に戻そうとする機能」の事だと思って下さい。

暑い時は汗をかいて体温を調整したり、怪我をした時に治そうとする働きや、体内に毒素が入ってきた時に排除しようとする働きなど、これらはほんの一部ですが「ホメオスタシス」の働きによるものです。

僕たちの身体には、このホメオスタシスという機能が無意識の中で正常に働いているから、無事に生きる事ができているのです。

このように、人が生きていくうえでは欠かす事のできないホメオスタシスの機能ですが、そんな必須的な機能が時には邪魔な存在として、僕たちの前に立ちはだかってしまうのです。

それは、「変化しようとする時」です。

お伝えした通り、ホメオスタシスは正常に戻そうとする機能なので、心身共に何か変化を感じると全力で戻そうとします。ここに「変わろうとしている自分 vs ホメオスタシス」の戦いが始まるという訳です!

何か新しい事にチャレンジしようとして始めても、いつの間にか元の自分に戻っていた。。。なんて体験ありませんか?

例えば、

「今年の目標を掲げたが結局達成されずにそのまま忘れてしまった」
「ダイエットにチャレンジしたけど1週間後には元の自分に戻っていた」
「英会話に通い始めたけれど面倒になって続ける事ができなかった」

このように良くありがちな失敗例ですが、これも全ては身体の正常機能である ”ホメオスタシスの仕業” なのです。

 

現状維持に打ち勝つ

「ホメオスタシス」の存在が、僕たちの身体に良くも悪くも働いているという事は、十分に理解して頂けたと思いますが、ではどうやって、その手強い存在に打ち勝つ事ができるのでしょうか?!

それが最初の項目でお伝えした「インキュベートの法則」である、”21日間継続して習慣化する法則” になるのです。

その効果的はやり方としては、1度に大きな変化を望むのではなく、徐々に変化を望むという事です!
今すぐ手の届く現状に見合った目標を設定して、とにかく21日間継続しましょう。

そのようにして、”やればできるマインドセット” を積み重ねていく事で、やがて大きな変化を得る事ができます。

その為の効果的な方法の1つとしては、

 

  • 「理想のマインドセットを毎日ノートに書き出す」
  • 「理想のマインドセットを毎日コトバにして声に出す」

 

という事です。どちらかでも良いですが、両方セットで実践した方が効果は高いでしょう。

要するに、インプットだけではなく ”アウトプット” をすることが大切なポイントになります。
何かをインプットして見ているだけでは、中々実現する事は難しく、そのうち忘れてしまうパターンになりがちだと言えませんか?

自分自身という手強い相手「ホメオスタシス」に打ち勝つためには、毎日毎日コツコツをアウトプットを繰り返し継続する事で、それが定着し習慣化していくのです。

習慣化できればこっちのモノです!
何故なら、その習慣化したモノをやらない事が今度はストレスになってしまうからです。

 

まとめ

以上、『21日間の法則で習慣化の魔法をかける』について一緒に確認してきました。

僕自身も、サラリーマンをしながらの合間で何かに取り組むという事は、最初のうちは本当にストレスで「弱音・不安・不満・心配・憤り」など様々な ”マイナス感情” と戦ってきました。。。(笑)
今やめれば解放されて楽になるって何度も思いました。

でも、「それでは今までの状況と何ひとつ変わらないままだぞ!」って自分に言い聞かせながら、そのマイナス感情に打ち勝つ為に、”強い決意と覚悟と信念” を持って、ホメオスタシスによる防衛機能を乗り越えてきたんです。

だから、あなたにもきっとできます!

何かを変える時には必ずストレスが生じます
それは人にとっては至って正常な事であり、それが普通なんだと自分自身を認めてあげましょう。
認めるという事は、自分を許すという事です。
許すところは許し、譲らないところは譲らずに継続して「21日間の魔法」にかかってみて下さい。

全ては自分の責任なのです。
本当に変わりたいのであれば、努力を惜しまずに継続を力に変えて成長していきましょう!
有意識が無意識に変わったら、もうこっちのモノです♪

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽に問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 
 

関連記事

  1. 【Quickly】思い立ったら即行動!人生を変える瞬間を習慣化

  2. 【Change of Mind】心(マインド)が変われば人生が変わる

  3. 【NG List】やりたくないことリスト100で自分の本心を知る

  4. 【PDCA】PDCAサイクルを効果的に回して成果を上げる

  5. 【Self Investment】ビジネスで成功する為の自己投資意識を…

  6. 【Mentor】メンターとは?一流の指導者から学ぶ重要性と選び方

  7. 【Professional】プロ意識を持ち高める重要性

  8. 【MIND SET】実はとても重要なマインドセットの本質

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. BLOG

    サーフボード試乗会 CRYSTAL DREAMS…
  2. 中国商品仕入れ編

    【BANRI②】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  3. 中国商品仕入れ編

    【BANRI①】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  4. 輸入ビジネスツール編

    【Evernote】第二の脳 ”エバーノート” …

CALENDAR

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★