【Evernote】第二の脳 ”エバーノート” で全てをまとめて記憶管理

Aloha~♪ テルです。

今回の記事は、『第二の脳 ”エバーノート” で全てをまとめて記憶管理』について解説させて頂きます。

 

「Evernote(エバーノート)」は、簡単に言えば ”ウェブ上のノート” と言い表せるでしょう。

普段のビジネスにおいても、プライベートのネットサーフィン中においても、何かをメモるという場面って多いですよね?!

そのような時、あなたはどのように忘れないようにメモを残していますか?

リアルなノートに書き込んだり、パソコンに最初っからインストールしてあるメモ機能であったり、ウェブサイトであればブックマークしたり、または他の色々あるアプリなどを活用したりと。。。

やり方は様々で人それぞれだと思いますが、後でそのメモったモノを探そうと思った時に、中々見つからなかったり、どこかへ無くしてしまったりした経験はありませんでしょうか?!

そんな時に「Evernote」を利用&活用する事で、問題はスムーズに解決し、今後のネットビジネスにおいても大いに役立つ可能性があります^^

では早速、内容を確認していきましょう!

 

Evernote(エバーノート)について

「あなたの ”第二の脳” それがEvernoteです。」

このキャッチフレーズを聞いただけでは、「何のこっちゃ?!」と思う人も多いかもしれませんが、「Evernote(エバーノート)」は、冒頭でもお伝えした通り ”ウェブ上のノート” と思って頂ければ大丈夫です。

とても便利なサービスなので世界中で利用者は増え続け、2016年6月の時点では「200か国以上、2億人のユーザー数、日本では900万人のユーザー数」という、人気の高いサービスです。

何が人気の秘訣なのかと言うと、それは単なるメモ機能とは格別しており、あらゆるデータを保存し整理し共有できるスーパーノートだからです☺

僕自身も、普段からネット上の情報を保存する事がかなり多くあります。。。

以前までは、「テキストはメモ帳…サイトはブックマーク…表などはエクセル…写真はフォルダ…そしてストレージ…」などのような事をしていたのですが、Evernoteを使い始めてからは便利で手放せなくなってしまいました。

何故なら、”仕事やプライベートでのあらゆるデータを1ヶ所に保存でき必要な時にすぐ取り出せる” からです!

そんな、とても便利に働いてくれるEvernoteのメリットを、次の項目で具体的に確認していきたいと思います。

 

プランについて

用途に応じてプランは3種類あります。

 

ベーシック

「無料」で使える ”ベーシックプラン” です。

制限はありますが、何はともあれ最初は無料でお試し利用をしてみるのが良いでしょう。
但し、あくまで無料プランなのでテキストデータぐらいならストレスにはなりませんが、画像や動画を多めにアップロードするにはちょっとキツイと思います。

 

  • 毎月60MBまでのアップロード容量
  • 2台の端末で共有
  • WEBページ・画像・PDFをクリップ保存
  • 画像に含まれる文字を検索
  • 友人や同僚とノートを共有
  • モバイル版アプリにロックを追加

 

プラス

「年間¥3.100」で使える ”プラスプラン” です。

ベーシックプランより制限が無く、容量も増えるので自由度が増えます。

 

  • 毎月1GBまでのアップロード容量
  • 全台数の端末で共有
  • WEBページ・画像・PDFをクリップ保存
  • 画像に含まれる文字を検索
  • 友人や同僚とノートを共有
  • モバイル版アプリにロックを追加
  • メールによるサポート対応
  • ノートブックのオフライン使用
  • メールをエバーノートに転送

 

プレミアム

「年間¥5.200」で使える ”プレミアムプラン” です。

Evernoteの最高峰プランで、制限も容量も機能も文句無しのプランになっています。

 

  • 毎月10GBまでのアップロード容量
  • 全台数の端末で共有
  • WEBページ・画像・PDFをクリップ保存
  • 画像に含まれる文字を検索
  • 友人や同僚とノートを共有
  • モバイル版アプリにロックを追加
  • サポートの優先対応
  • ノートブックのオフライン使用
  • メールをエバーノートに転送
  • PDFやOffice文章のファイル内を検索
  • PDFに注釈を挿入
  • ノートをプレゼンテーションに即変換
  • 名刺をスキャンしてデジタル化

 

Evernote(エバーノート)のメリットについて

「Evernote(エバーノート)」のメリットについては、何点かあるので分けて解説していきます。

 

とにかく何でも保存ができる

前の項目でもサラッとお伝えしましたが、あらゆるデータを保存する事ができます。

 

  • テキスト
  • 画像
  • 動画
  • 音声
  • ウェブページ
  • PDFファイル
  • 位置情報
  • などなど。。。

 

このように、あらゆるデータを保存して整理する事が可能です!

  • 気になったウェブページがあったので、保存して後でゆっくり見たり…
  • 家のパソコンでEvernoteに保存したデータを、会社で開いてシェアしたり…
  • 移動時間中の電車の中でスマホを使ってデータを整理したり…

とにかく、何でもEvernoteに保存して…整理して…シェアして…という具合に活用次第でかなり便利なサービスであると言えるでしょう^^

 

複数のデバイスから自由にアクセスができる

「Evernote」は、インターネット環境さえあれば、様々なデバイス(端末)からアクセスが可能です。

家でパソコンから保存したデータを、出先のスマホで確認したりシェアしたり…会社のパソコンからアクセスして会議などでプレゼンテーションしたり…なんて事も簡単にできます。

それに、かさばるノート&ペンを持ち運ぶ必要も無ければ、誤って「ノートや手帳を忘れて見れない…」なんて事も一切心配ご無用です。

ちょっと外出して周りを見渡してみると、スマホを見ていない人を探す方が難しいくらいの時代です…(笑)

それだけスマホは今の時代、老若男女問わず浸透しているツールなので、”ウェブ上のノート” であるEvernoteを活用するのはそれほどに難しくないはずです。

 

タグ付けで整理が簡単&書いたメモを探すのもラク

「Evernote」はデータとしてメモを保存するので、書いたメモの整理もシンプルで簡単です。

書いたメモは「タグ付け」でラベル分類ができるので、今までに溜めてきたメモを検索すれば簡単に見つける事も可能です。

紙やノートに書いて溜めてきたメモを探すのって、意外と大変ですよね?
付箋だらけのノートや手帳も、見るからにスマートとは言えません…(笑)

また、画像の文字認識機能も備えているので、テキストを撮った写真に対しても検索が引っ掛かる事もあるので便利と言えます。

 

パスワードがかけられる

「Evernote」は、ノートごとにパスワードがかけられます。

大切な内容が書いてあるノートにはパスワードをかけて保存、ちょっとしたメモはそのままで…などの使い分けもできますし、ノートを落として情報が漏れてしまうリスクも回避できます。

 

Evernote Web Clipperとの連携で超便利

Googleクロームの拡張機能で「Evernote ウェブ クリッパー」というツールがあります。

この拡張機能を追加導入しておけば、ウェブページを閲覧している最中に簡単にクリップ保存ができます。

しかも、ページをキャプチャできるので、必要な部分だけを切り抜いて保存が可能!

誰かにシェアしたい場合などは、ウェブ クリッパーからダイレクトに送信ができますし、送る前にアピールしたい箇所にマーカーを引くなどの注釈を添えて送信する事も簡単です。

「Evernote ウェブ クリッパー」があれば、”ブックマークが不要” になります。

 

まとめ

以上、『第二の脳 ”エバーノート” で全てをまとめて記憶管理』について一緒に確認してきました。

「Evernote(エバーノート)」のメリットについて色々とお伝えしてきましたが、とりあえず利用してみて頂きたいと思います。

まずは行動ありきで結果が分かります^^

決して、紙やノートに書き出すという事がNGと言っている訳ではありません。目標などを書き出すという事はむしろやった方が良いと思います。

なので、デジタルとアナログを上手に使い分けるように、Evernoteを上手に利用&活用してみて頂きたいと思います。

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽に問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 
 

関連記事

  1. 【Add English Translate】JuDressで住所を英…

  2. 【Online Storage】無料で使えるオンラインストレージサービ…

  3. 【Chrome Extension】Gクローム拡張機能 ~輸入ビジネス…

  4. 【 プライスター】Amazon 販売に必須的存在の優良ツール☆

  5. 【White Background】商品の画像背景を簡単に白くする方法…

  6. 【Chrome Extension】Gクローム拡張機能 ~一般向け総集…

  7. 【Amazon Seller】スマホ用アプリでセラーセントラルをどこで…

  8. 【Skype】スカイプの登録&利用で世界中どこでも無料コンタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. BLOG

    サーフボード試乗会 CRYSTAL DREAMS…
  2. 中国商品仕入れ編

    【BANRI②】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  3. 中国商品仕入れ編

    【BANRI①】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  4. 輸入ビジネスツール編

    【Evernote】第二の脳 ”エバーノート” …

CALENDAR

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★