【Online Storage】無料で使えるオンラインストレージサービス

Aloha~♪ テルです。

今回の記事は、『無料で使えるオンラインストレージサービス』について解説させて頂きます。

オンラインストレージを簡単に例えると。。。「ネット上にある格納庫」と言えば分かり易いでしょうか?
要するに、ご自身のパソコンの中ではなくネットの中にある目には見えない倉庫のようなモノです。

その格納庫に、ご自身のパソコンから「写真・動画・音楽・ファイルなどのデータ類等々」をネット回線を介して送って保管しておくというサービスの事を指し示します。

なぜそのような事をする必要があるのでしょうか?!

何故なら、万が一ご自身のパソコンに不具合が生じてしまい、沢山ハードディスク保存していた大切なデータが開けられなくなってしまった時に、「オンラインストレージに保存しておけばそこからダウンロードする事ができる」からです。”転ばぬ先の杖” とでも言える保険のようなモノですね^^

今後、もしあなたが輸入ビジネスを始めていくとなれば、何かと保存するデータが増えていくであろうと予測ができるわけですが、そのようなデータをパソコンの中に入れたままの状態にしておくのは、メモリのスペースを使ってしまいパソコンが重たくなってしまう原因になるのは勿論の事、先程お伝えした通りに万が一パソコンが故障してしまった時のリスクが大きいからです。

そのようなリスクヘッジにもなりますし、尚且つ、「オンラインストレージに保存しておく事によって他のデバイスからいつでもコンタクトを取る事ができる」ので、外出先での保存データの参照や編集などもできるので仕事の範囲が広がるとても便利なサービスであると言えます。

無料で使える範囲としては制限がありますが、このように便利なオンラインストレージのメリットに対して、デメリットも頭に入れておく必要があります。
それは、無料で使えるので仕方のない事かもしれませんが、万が一トラブルなどによるデータの消失などに対しては保証がされていないという現状です。
ですので、”大切なデータなどは重複して他のオンラインストレージに保存しておく” などの対策をしておく事が賢明であると言えます。

以上を踏まえて、便利なオンラインストレージを活用してみて下さいね。

では早速、内容を確認していきましょう!

 

無料で利用&活用できるオンラインストレージ

Dropbox

オンラインストレージの定番

オンラインストレージの定番である「Dropbox」は、初心者にとってもシンプルで使いやすいオンラインストレージです。ファイルをフォルダに入れるだけで自動保存されますし、また誤って削除したり上書き保存してしまったデータの復元もできるのが嬉しい機能です。
・無料容量:2GB ※招待1人につき500MB追加
・対応:Windows、Mac、Linux、iphone、Android
・サイト:https://www.dropbox.com/

 

One Drive

MicroSoft Officeとの連携に最適

「OneDrive」は、MicroSoftのアカウントを取得して利用ができ、Office各アプリとの連携機能を持っているので、パソコンにOfficeがインストールされていなくてもブラウザで管理ができるのが特徴です。
・無料容量:5GB ※招待1人につき500MB追加
・対応:Windows、Mac、iphone、Android
・サイト:https://onedrive.live.com/about/ja-jp/

 

Google Drive

Googleとの連携がBEST

「Google Drive」は、Googleのアカウントを取得して利用ができるオンラインストレージサービスで、無料で使える容量が多く様々なファイルを保存する事ができます。Gメールの添付ファイルも1クリックで保存でき、ファイルの共有も簡単です。
・無料容量:15GB
・対応:Windows、Mac、iphone、Android
・サイト:https://www.google.com/intl/ja/drive/

 

Yahoo! BOX

Yahoo!が提供しているストレージサービス

「Yahoo! BOX」は、Yahoo!のアカウントアカウントを取得して利用ができるオンラインストレージサービスで、いつでもどこでも5GBのデータを保存する事ができます。プレミアム会員ならスマホバックアップ容量無制限などの特典があります。
・無料容量:5GB ※Yahoo!プレミアム会員の場合は50GB
・対応:Windows、Mac、iphone、Android
・サイト:https://info-box.yahoo.co.jp/

 

iCloud

アップルが提供しているストレージサービス

「iCloud」は、Appleが提供しているオンラインストレージサービスなので、アップルユーザー向けに適しているとは言えそうですが、シンプルな作りでWindowsにも対応しているので選択肢としては十分活用できます。有料プランも他に比べると安めの設定。
・無料容量:5GB
・対応:Windows、Mac、iphone
・サイト:https://www.icloud.com/

 

BOX

使いやすくセキュリティーも高いストレージサービス

「BOX」は、世界中の愛用者に信頼されているビジネスユース向けのオンラインストレージサービスです。
使いやすいと評判で、尚且つ、安全性が高いとの事から企業での利用率も高いのでしょう。
・無料容量:10GB
・対応:Windows、iphone、Android
・サイト:https://www.box.com/ja-jp/home

 

まとめ

以上、『無料で使えるオンラインストレージサービス』について一緒に確認してきました。

ご紹介してきた「無料で使えるオンラインストレージサービス」はまだ一部となりますが、とりあえずこのぐらいを上手に使えればオンライン上でのデータの保存は十分に足りるのではないかと思います。

提供している会社によってサービスは様々ですが、特別難しい操作もなく何と言っても無料で使えるのですから、とりあえず利用してみて自分なりに使い勝手の良いサービスを選んでいくのも良いですよね^^

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 
 

関連記事

  1. 【Chrome Extension】Gクローム拡張機能 ~一般向け総集…

  2. 【O-DAN】オシャレで便利な無料写真素材サイト ”オーダン”

  3. 【Skype】スカイプの登録&利用で世界中どこでも無料コンタ…

  4. 【Chrome Extension】Gクローム拡張機能 ~輸入ビジネス…

  5. 【White Background】商品の画像背景を簡単に白くする方法…

  6. 【Amazon Seller】スマホ用アプリでセラーセントラルをどこで…

  7. 【Screen Capture】キャプチャツールの活用で簡単に画面を切…

  8. 【Evernote】第二の脳 ”エバーノート” で全てをまとめて記憶管…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. BLOG

    サーフボード試乗会 CRYSTAL DREAMS…
  2. 中国商品仕入れ編

    【BANRI②】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  3. 中国商品仕入れ編

    【BANRI①】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  4. 輸入ビジネスツール編

    【Evernote】第二の脳 ”エバーノート” …

CALENDAR

2018年9月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★