Amazon販売編

【Amazon】アマゾン販売の王道 ” 相乗り販売 ” について

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです

今回の記事は、『アマゾン販売の王道 ” 相乗り販売 ” 』について解説させて頂きます。

 

この「中国輸入 × Amazon販売ビジネス」をやり始めると、

やたらめったら耳にする ” 相乗り販売 ” ですが、

意味合いとしては本当にそのまんまで、「相乗って商品を販売する」という販売手法です。

 

Amazon販売ビジネスを始めるにあたり ” 初心者は必ず通るべき道 ” になりますし、

ここである程度のコツを掴めば、次のステップである「新規販売」もスムーズに取り組めるでしょう。

相乗り販売で「Amazon販売ビジネス」の基礎をやコツをシッカリと固めていけば、

自ずと要領を掴みながらスキルアップもしていく事になります。

 

まずは ” 相乗り販売で実績を創る ” という流れで、進めていくのがBESTです。

 

では早速、内容を確認していきましょう!

 

Amazon相乗り販売について

Amazon相乗り販売とは、

「すでにAmazonで販売されている商品に対して、自分もそれと同じ商品ページに商品を販売していく」

という販売手法であり、

1つの商品ページに乗っかって販売する事から ” 相乗り販売 ” と呼ばれています。

 

” あいのり ” って聞くと自分なんかは、

1999年にフジテレビで放送スタートした、恋愛バラエティ番組の「あいのり」を、

瞬時に思い出しますね。。。(笑)

あの頃はまだ若かったからなぁ~、ハマって観てた頃が懐かしくよみがえります^^

何となく分かって頂けたでしょうか???

 

この商品で例えてみると、「新品の出品:33 ¥○○○○より」と表示されていますよね?

これは「33人の出品者が現存している」という意味になります。

 

 

その、「新品の出品:33 ¥○○○○より」と表示された青文字をクリックすると、

上記画像みたいに ” 現存で出品しているセラーの一覧が表示されたページ ” にリンクします。

 

このように、1つの商品カタログページに後から他のセラーが出品する販売手法を

「相乗り販売」と呼んでいます。

 

本来、Amazonの規約では。。。

” 同じ商品は同じ商品カタログページにて販売をするというルール ” があります。

ですので、あなたがその商品を販売したい時に、すでにその商品が販売されていたとしたら、

その商品カタログページに出品をしなければならないのです。

 

Amazon相乗り販売のメリット&デメリット

では、「Amazon相乗り販売」にはどのような ” メリット&デメリット ” があるのでしょうか?

 

相乗り販売のメリット

まず、セラーにとってのメリットは次のようになります。

 

  • 手間いらずで簡単に出品
    既に商品ページが存在しているので、クリック&入力だけしていけば簡単に出品が完結できる。
    1から商品カタログページを作る必要がない。
  • リスクが少ない
    今までの販売実績がデータとして需要&供給のバランスを確認できるので、
    売れる商品だけを見つけて販売が可能。

 

相乗り販売のデメリット

次に、デメリットとしては次のような事が考えられます。

 

  • 価格競争&価格下落に陥るリスクが高い
    すでに商品ページがあるという事は、もちろんライバルセラーも現存しているという事です。
    その商品に対するライバルセラーの数にも寄りますが、多ければ多いほど価格競争が起きやすく、
    価格の下落に繋がり易くなります。
  • 相乗りされる
    時には自分が作ったオリジナルのページに相乗りされるなんて事もあります。
    相乗りされないページであればセラーに注意はできますが、一手間掛かるという煩わしさがあります。

 

このように、「相乗り販売」には特有の ” メリット&デメリット ” が存在しますので、

良く理解して販売していく事が大切です。

 

Amazon相乗り販売のポイント

Amazonにて「相乗り販売」をする上で ” 抑えておくべきポイント ” があります。

 

過去の販売実績データから推測

相乗り販売のメリットとも言える、過去の販売実績データをシッカリと読み取って、

「良く売れて、良く利益が取れて、ライバルセラーも少ない」

理想的な商品を見つける事が相乗り販売で成功する近道です。

 

商標や著作権が絡むものは避ける

以前の記事でも解説させて頂きましたが、

「有名ブランドや有名アニメなどが絡む商品は販売を避ける」のが無難です。

法律的に関わるモノに関してAmazonの目はかなり厳しいので、

” 出品停止やアカウント停止 ” になってしまうリスクが高いので販売するのはやめておきましょう。

 

出品者が1人の時は相乗り注意

相乗り販売をする時の商品リサーチにおいて、もし「出品者が1人しか現存」していなければ、

良~く商品カタログを確認しましょう。相乗りできないケースが高いです。。。

もし知らずに相乗りしてしまうと、出品してから間もなく最初に販売していたセラーから、

「販売をやめて下さい」と連絡が入る可能性が高いです。

もしくは、Amazonから経由して警告が入るかも知れません。

 

まとめ

以上、『アマゾン販売の王道 ” 相乗り販売 ” 』について一緒に確認してきました。

 

まず「中国輸入 × Amazon販売ビジネス初心者」がすべき販売手法は ” 相乗り販売 ” ですが、

それにあたり、メリット&デメリットもありましたね。

 

僕が思うに ” デメリットよりメリットの方が断然強い ” と思うので、

Amazon販売ビジネスの基礎を固めるという意味でも、

失敗を恐れずにドンドン自分なりに試しながらチャレンジをして欲しいと思います^^

 

失敗の先に成功があります!

なるべく大きな失敗をしないタメにも、お伝えしたポイントは押さえて進めて下さいね♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

また僕が3時間の副収入で家族と幸せな時間を増やした、ノウハウを一つのマニュアルにまとめました。

週3時間で月50万円稼ぐ輸入メソッド無料配信中!

 

僕は中国輸入ビジネス週3時間の作業で月利50万円を稼いでいます。

 

輸入ビジネスというと家に閉じこもって、何時間も作業というイメージですよね。

 

でも僕の構築したメソッドならカフェ旅先でもどこでも作業可能です。

 

短時間の作業でこの金額?と思うかもしれませんが、それも自動化すれば可能です。

 

このメソッドをあなたも是非身につけてみませんか?

 

 

LINE登録者には期間限定で僕が1年かけて作成した輸入ビジネスマニュアル『RISE RIDE』を特典として無料でお配りしてます。

 

 

僕が3年間実践している中国輸入ビジネスで得たノウハウです。

 

初心者でも副業でも3ヶ月で月利10万円を稼げるスキルを身につけられます。

 

毎月10万円あればスポーツジムにも通えますし、家族を毎月でも旅行に連れて行けます。

 

これってすこい事で、副業のアルバイトなどで10万円稼ごうとしたら体がいくつ有っても足りませんよね。

 

時給1000円でも100時間働かなければなりません。

 

片道1時間近くかけ会社に通勤しているあなたと同じサラリーマンの僕が出来たんです。

 

大丈夫です!きっとあなたにも実現できます

 

僕のように副業でガンガン稼いで、家族をもっと幸せにしちゃいましょう! 

 

コンテンツでは一から始められるノウハウや思考方法も盛り込んでいます。

 

 

1:1のトークも出来ますので、『RISE RIDE』のご質問から仕事や副業についての悩みなどいつでもメッセージを下さい

 

 

記事の内容でも分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね^ ^

 

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。