Amazon販売編

【Amazon】カート獲得率をUPさせる5つのポイント

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです

今回の記事は、『カート獲得率をUPさせる5つのポイント』について解説させて頂きます。

 

以前、「” ショッピングカート獲得 ” の重要性と対策」についてお伝えさせて頂きましたが、

やはり、相乗り販売に関しては ” 如何にショッピングカートを獲得できるか?” が、

「中国輸入 × Amazon相乗り販売」の成功を左右する大きなポイントになります。

 

ショッピングカートが獲得できないという事は、商品を持っていても売れないという意味で、

これもまた以前に解説した ” 長期在庫商品 ” に繋がってしまう原因となります。

 

そのような悪循環にならないタメにも、カートの獲得はとても重要なポイントになる訳ですが、

では、どのような要素がカート獲得率に良い影響を及ぼすのでしょうか?

今回は、その影響力の大きさ毎に焦点を当ててみたいと思います^^

 

では早速、内容を確認していきましょう!

 

Amazonでカート獲得に影響を与えるポイント

Amazon相乗り販売での、「カート獲得率に大きく影響を与えるポイント」は次の通りになります。

 

  • 販売価格
  • 出荷・配送スピード
  • 出品者アカウントパフォーマンス
  • 在庫状態
  • 販売実績

 

この項目をシッカリと抑えて実践する事でカート獲得率のUPは期待ができます。

 

販売価格【影響力⇨大】

「出品商品の販売価格」は、Amazon販売におけるショッピングカート獲得に対して、

最も影響力があると言っても過言ではありません。

 

カスタマーからしても、同じ商品であれば安いに越した事はありませんし、

Amazonからしても、多くの商品を販売してもらえるに越したことはないからです。

 

FBAセラー同士の出品であれば、

間違いなく ” 最安値の設定をしているセラーがカートを獲得 ” しています。

出品する際の、商品価格については最重視して設定をしていきましょう!

 

出荷・配送スピード【影響力⇨大】

Amazon販売における、「出荷・配送スピード」の良し悪しもカート獲得率には大きな影響があります。

 

やはり、お客様目線から考えてみると、

商品を ” 注文してから届くまでのスピードが早ければ早いほど評価は高く ” なります。

 

この「出荷・配送スピード」に関しては、Amazon FBAサービスの利用で最高水準をキープできるので、

FBAサービスを登録&利用しているセラーに関しては、心配ご無用なのでそのままでOKです!

 

出品者アカウントパフォーマンス【影響力⇨中】

「出品者パフォーマンス指標」も、カート獲得率に影響を与える1つになります。

 

その通りですが、

出品者のパフォーマンス能力が低ければ、お客様からのクレームを受け易くなるのは自然な事です。

Amazonからしてみれば、

そのような ” 顧客不満足度を上げるような出品者 ” には、販売して欲しくないのは本音でしょう。

 

ご自身のアカウント健全性にも、常日頃から注意する事が必要です。

 

在庫状態【影響力⇨小】

相乗り出品している商品の在庫数によっても、カートの獲得に多少の影響を与えるようです。

 

同じ商品ページに出品しているライバルセラー同士であれば、

その時に持っている在庫数が多い方が、カート獲得率は高い傾向にあります。

 

しかし、極端に在庫数が100個も1000個も違うならカートの獲得率にも大きく差は出るでしょうが、

少しの在庫数の差であれば、そこまで強く気にしないでも良いと考えられます。

 

販売実績【影響力⇨小】

こちらも同じく影響力の小さめな、カート獲得率の要因である販売実績ですが、

セラーとしての過去の実績も、多少は影響すると考えられています。

 

かと言って、Amazon販売を始めたばかりの新規セラーにはカートが獲得できないのか?

と言われるとそうでもなく、

FBAサービスを利用して最安値で出品していれば、

新規セラーであってもシッカリとカートを獲得できているので、

多少の影響がある程度で頭に入れておきながら、実績をドンドン伸ばしていく事が大切です。

 

まとめ

以上、『カート獲得率をUPさせる5つのポイント』について一緒に確認してきました。

 

大きなポイントとしては、

「FBAサービスを利用して販売価格に注意!」をしておけば、

十分にカートの獲得率UPは期待できますが、

それと言うのは、ほとんどのライバルセラーが実施している事でもあります。。。

 

” 更なる差別化を図る ” という意味でも、

他のポイントに意識して注力する事で、カートの獲得率は飛躍的に上がっていくと考えられます。

カートの獲得率UPは大前提ですが、そのタメだけではなく、

それを意識する事で、セラーとしてのレベルが比例して上がっていけば一石二鳥ですよね^^

 

「カスタマーからもAmazonからも好まれる素敵なセラー」になる事ができれば、

自然と実績は必ずツイてくるモノだと思いますよ♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。