【Amazon】セラー評価依頼&低評価取り消し方法

こんにちは! 輸入ビジネスプレイヤー兼会社員のKurachiです。

今回の記事は、『セラー評価依頼&低評価取り消し方法』について解説させて頂きます。

 

Amazonでは、販売者であるセラーに対して「評価制度」を設けており、

セラーの信頼度を表す ” パフォーマンス指標の判断基準 ” として利用しています。

 

評価のランクは、「☆5(非常に良い)~ ☆1(悪い)」の5段階分けになっており、

基本的に「☆5 ~ ☆4が高評価」で望ましい評価ですが、

逆に「☆3 ~ ☆1は良くない方の評価」になってしまうので、できれば避けたい評価になります。

 

1度付いたセラー評価は、そのままだとずっと付いて回ってしまい、

低評価が付いてしまうと良い事がないので、決して侮れないモノとして考える必要があります。

それは、” アカウントの健全性やカート獲得率に大きく影響 ” を及ぼしてしまうぐらい、

インパクトを持っていると意識した方が良いでしょう。

 

そんな強いインパクトを持った評価について、学んでみたいと思います^^

 

では早速、内容を確認していきましょう!

 

Amazon セラー評価について

Amazonで買い物をした事がある人は、知っているかも的な事ですが、

商品を購入した後に、「Amazonマーケットプレイスでのご購入について」というメールが届きます。

 

このような「出品者を評価して下さい」という内容のメールです。

見た事ありますでしょうか?

見た事があったとしても ” ほとんどの人がサラッと見ただけでスルー ” しているのが現状だと思います。

ここだけの話ですが、僕自身も評価をしたことは有りません。。。(笑)

 

そのぐらい購入者様からしたら ” 気にしてないメール ” だという事なんですね。

このメールから評価をしてくれる購入者様は、大体1割~2割前後のようです…(;’∀’)

でも、「販売者にとっての評価はとても重要な意味合い」を持っています。

 

それは冒頭でも述べたように、

セラーの評価が「アカウント健全性」「カート獲得率」に直結するからです。

それ故に ” こちら側から積極的に評価を促す必要性がある ” 事を認識して下さい^^

 

商品購入者様への評価依頼方法

商品を購入して頂いた場合、こちら側から購入者様宛に「評価依頼」を送る事ができます。

 

評価依頼をする事で、しないよりは ” 確実に評価を付けて頂ける確率はUP ” しますので、

積極的に送られる事をオススメします^^

 

まず最初に、「セラーセントラル」を開きます。

 

開いたら、セラーセントラルのトップページ上部メニューの「注文」から、

プルダウンメニューの「注文管理」をクリックします。

 

     ⇩

 

「注文管理ページ」が開き、過去の「注文履歴一覧」が表示されますので、

” 評価依頼を送りたい購入者様の名前(青文字) ” をクリックします。

 

     ⇩

 

次に、「カスタマーに連絡」のページが開くので、上部の件名は「評価リクエスト」を選択して、

真ん中の広いスペースに、「購入者様に送る評価依頼メッセージ」を入力してから、

最後に「Eメールを送信」をクリックします。

 

○○様

この度は、Amazon.co.jpにて当店の商品をご購入頂き、誠にありがとうございます。
ショップ名○○○○(屋号)の担当○○と申します。

アマゾンマーケットプレイスよりご購入頂いた商品は、
無事に不備なくお手元まで届きましたでしょうか?

何か不明点や疑問等がございましたら、ご遠慮なくアマゾンカスタマーサービス、
もしくは当店までご連絡を頂ければと存じます。

また、併せて大変恐縮ではありますが、
もし商品が無事にお手元に届いておりましたら、
ご多用の中、お手数をお掛けしますが、評価にてご一報頂けたら幸いです。

出品者への評価については以下の手順からでも可能です。

  1. お客様のアマゾンアカウントにログインしてトップページ右上の「注文履歴」をクリックします。
  2. 次に「出品者を評価する」をクリックします。
  3. 該当する注文に対して「評価」と「コメント」を付けて頂きます。
  4. 最後に「評価を送信」ボタンをクリックして完了になります。

手順は、以上となります。

この度は、ご縁を頂き誠にありがとうございました。
またのご利用を心からお待ちしております。

ショップ名○○○○(屋号) 担当○○(氏名)

 

評価依頼メッセージは以上のような内容で送ると良いかと思いますので、

ご参考にしてみて下さいね^^

以上で、購入者様への評価依頼は全て完了となります。

 

購入者様からの低評価取り消し方法

次は、購入者様から ” 低評価 ” を付けられてしまった時の対策として、

「評価の取り消し方法」を確認していきたいと思います。

 

評価の取り消し方法としては次に示す2通りあります。

 

  • Amazonに依頼する方法
  • 購入者様に直接依頼する方法

 

まずは、「Amazonに依頼する方法」を優先的に行っていきましょう。

 

Amazonに依頼する方法

最初に、「セラーセントラル」を開きます。

 

開いたら、トップページ右上の「ヘルプ」をクリックして「ヘルプウィンドウ」を開きます。

検索窓に「購入者からの評価」と入力してからクリックすると、

次ページが開くので、最上段にある「評価の削除を依頼する」をクリックします。

 

     ⇩

 

次に、「評価の見直しをリクエストできます」のページにリンクしますので、

” 低評価を受けた削除したい注文番号 ” を入力してから「検索」をクリックします。

 

     ⇩

 

次に、「お客様による評価の削除を依頼」ページが開くので、

「評価の見直しを求める理由」を選択して、「追加情報(任意)」を入力してから、

「送信」をクリックします。

 

ご参考までに僕自身の経験上だと、

見直し理由は ” 商品に関するフィードバック ” にチェックを入れて、

追加情報に ” 商品に対する低評価を受けてしまったので、取り消しをお願い致します ” 的な、

コメントを記入しておけば、大概の低評価は取り消してもらえると思いますよ^^

 

ちなみにですが、Amazonが定める評価削除の条件は次の通りになります。

 

  • コメントの中に一般的に卑猥もしくは下品であると考えられる言葉が含まれている場合
  • コメントの中にEメールアドレス、名前や電話番号などの出品者の個人情報が含まれている場合
  • コメントが商品レビューに始終する場合。
  • コメントの内容が、Amazonが提供するフルフィルメントおよびカスタマーサービスに特化したものである場合。

 

購入者様に直接依頼する方法

セラー評価の「取り消し」「見直し」は、

購入者様に直接依頼する事で ” 取り消しや変更をしてもらえるケース ” もあります。

 

購入者様に評価変更依頼をする方法は、次に示す2通りの方法があります。

 

  • 購入者様に直接メッセージを送る
  • セラー評価に直接返信する

 

ここで必ず注意しなければならないのが、購入者様に依頼をする時は、

「決して評価の取り消しを強要するようなメッセージはNG」であるという事です!

 

購入者様に送るメッセージは、Amazonもシッカリとチェックしているので、

” 少しでも強要感のあるメッセージ ” だなって判断されてしまうと、

Amazonから ” 警告メール ” が届き、” アカウント停止 ” になってしまうケースもあります。

 

そのようなリスクを考えると、まずはAmazonに依頼をする方が無難だと思います…(^^;)

 

まとめ

以上、『セラー評価依頼&低評価取り消し方法』について一緒に確認してきました。

 

このように、セラーに対する評価は ” 今後のショップ運営に影響するとても重要な存在 ” になります。

付けられてしまった低評価は受け止めながら、消せるものは早急に消すに越したことはありません。

 

でも、なぜこのように低評価の取り消しが可能なのか疑問ではありませんか?

それは意外と、購入者様の間違いによる評価も多いからです。。。

 

基本的にセラー(ショップ)への評価は、「顧客対応」に対しての評価でなければなりません。

顧客対応とは、「梱包の質・配送スピード」「問い合わせへの対応」等を指します。

基本的にFBAを利用しているなら、「梱包の質・配送スピード」はAmazonの受け持ちであり、

僕たちセラーとしては、「購入者様からの問い合わせに対する応対」が評価対象になります。

 

ただ実際のところ、購入者様からの問い合わせは滅多にある事ではないです。。。

良くあるのは ” 商品の良し悪しという評価 ” であり、

それは、「本来商品レビューに評価するべき事でセラー(ショップ)への評価対象ではない」

という事になります。

 

商品に対する低評価が、セラー(ショップ)への評価についた時点で、

それは、「評価取り消し対象として容認されるべき評価」と言えるでしょう。

 

万が一、購入者様から商品に対する低評価を付けられてしまっても、

” 決して焦らずに、Amazonに対して低評価の取り消し依頼 ” を早急に申請して、

常に、「セラー(ショップ)への評価が☆5 ~ ☆4の状態をキープ」を意識して実践して下さいね♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

関連記事

  1. 【Amazon】アマゾン販売の ” 相乗り防止策 ” の実態

  2. 【Amazon】JANコードの取得方法とチェックデジットの算出方法

  3. 【Amazon】FBA倉庫 ” 長期在庫保管手数料 ” の注意点と対策…

  4. 【Amazon】とりあえず最初に ” 商品カテゴリ出品許可 ” の取得…

  5. 【Amazon】自社(自己)発送方法の手順

  6. 【Amazon】アマゾン販売 2ndステップ ” 新規商品販売 ” の…

  7. 【Amazon】アマゾン販売の王道 ” 相乗り販売 ” について

  8. 【Amazon】FBA倉庫 ” 在庫保管手数料 ” について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】出店審査に必要な情報…
  2. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】ストアクリエーター …
  3. メルカリ販売編

    【メルカリ】 中国輸入転売 売れる 商品画像リサ…
  4. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先と…

CALENDAR

2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★