Amazon販売編

【Amazon】自社(自己)発送方法の手順

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです

今回の記事は、『Amazon 自社(自己)発送方法の手順』について解説させて頂きます。

 

FBAサービスを利用しているセラーであれば、あまり利用する機会はないかもしれませんが、

簡単に例えれば、” ヤフオク!のAmazonバージョン ” とでも言えるでしょうか?!(笑)

 

商品リサーチをしていると、同じ商品に出品しているライバルセラーの中に、

自社(自己)発送のセラーを良く見かけますが、その ” プライムではないセラー ” の事を指します。

 

もしもの時のために、自社(自己)発送のやり方はどんな感じか軽く知ってみて下さい^^

 

では早速、内容を確認していきましょう!

 

自社(自己)発送について

「自社(自己)発送」は、その名の通りですが、

Amazonにて商品が売れたら「自分で梱包・発送準備をして購入者へ商品を送る」方法を言います。

 

” Amazon FBAサービスを利用していればAmazonが全てを一括して代行 ” してくれますが、

FBAを利用していない場合は、それを全て自分で準備をしなければなりません。

1度、FBAを利用してしまうと、そのありがたみがシミジミと感じるはずです!

 

結局のところ、ヤフオク!と同じ要領で、

出品している商品の販売が確定したら、自分で商品を梱包して発送手続きをする必要がある訳です。

副業でそれをやるとなると、中々キビツイという事が分かるはずです…(;’∀’)

 

自社(自己)発送の手順について

「自社(自己)発送」の場合に、出品している商品の販売が確定すると、

Amazonから「注文確定・商品発送依頼の通知メール」が届きます。

 

このようなメールが届いたら内容を確認して、Amazonセラーセントラルを開いて下さい。

 

 

セラーセントラルのトップページ左側の「注文管理」に ” 未出荷 ” の欄があるので、

そこに発送が必要な注文数が載っている場合は、「クリックして発送準備」に入ります。

 

 

次に、対象商品の詳細ページが開くので、

発送する商品に ” チェック ” を入れてから「納品書の印刷」をクリックします。

そうすると、「納品書のファイルがダウンロードされるのでプリンターで印刷」します。

 

 

このような納品書がプリントできたら、切り取り線で切り離して別々に利用します。

「下側が商品に同封する納品書」

「上側が梱包する箱や袋に貼る配送伝票」

として使って下さい。

 

※配送業者の伝票を貼る場合は、この配送伝票を貼る必要はありません。

 

商品の梱包に関しては、Amazonによる細かな規定等はありませんが、

基本的には「Amazonの水準に近い丁寧な梱包」を心掛けて下さい。

あまりにも ” 梱包が悪い状態だと購入者から低評価を受けるリスク ” が高くなります…(;’∀’)

 

 

商品の発送が完了したら再度、注文管理を開いて「出荷通知を送信」をクリックします。

その次の画面で、必要事項を入力して最後に「出荷通知を送信」をクリックして完了になります^^

お疲れ様でした!

 

【必要事項】

  • 発送日・・・商品を発送した日付を入力。
  • 配送業者・・・配送方法のプルダウンから配送業者を選択し、配送方法が分かる場合は記入。
  • トラッキング番号・お問い合わせ伝票番号・・・各配送業者の送り状番号を入力。
    配送方法によってトラッキング番号の無いモノもある。
    トラブルが合った場合の確認手段となるので、できる限り入力を推奨。

※代金引換の場合は「トラッキング番号・お問い合わせ伝票番号」の入力は必須項目。

 

まとめ

以上、『Amazon 自社(自己)発送方法の手順』について一緒に確認してきました。

 

基本的に「中国輸入 × Amazon販売ビジネス」においては、

” FBAサービスを利用していくのが一般的 ” なので、あまり「自社(自己)発送」を行う機会は、

あまり無いかもしれませんが、

中には、” FBA倉庫に商品を納品出来ない場合 ” もあるので、一応念のタメ確認はしておきましょう♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

また僕が3時間の副収入で家族と幸せな時間を増やした、ノウハウを一つのマニュアルにまとめました。

週3時間で月50万円稼ぐ輸入メソッド無料配信中!

 

僕は中国輸入ビジネス週3時間の作業で月利50万円を稼いでいます。

 

輸入ビジネスというと家に閉じこもって、何時間も作業というイメージですよね。

 

でも僕の構築したメソッドならカフェ旅先でもどこでも作業可能です。

 

短時間の作業でこの金額?と思うかもしれませんが、それも自動化すれば可能です。

 

このメソッドをあなたも是非身につけてみませんか?

 

 

LINE登録者には期間限定で僕が1年かけて作成した輸入ビジネスマニュアル『RISE RIDE』を特典として無料でお配りしてます。

 

 

僕が3年間実践している中国輸入ビジネスで得たノウハウです。

 

初心者でも副業でも3ヶ月で月利10万円を稼げるスキルを身につけられます。

 

毎月10万円あればスポーツジムにも通えますし、家族を毎月でも旅行に連れて行けます。

 

これってすこい事で、副業のアルバイトなどで10万円稼ごうとしたら体がいくつ有っても足りませんよね。

 

時給1000円でも100時間働かなければなりません。

 

片道1時間近くかけ会社に通勤しているあなたと同じサラリーマンの僕が出来たんです。

 

大丈夫です!きっとあなたにも実現できます

 

僕のように副業でガンガン稼いで、家族をもっと幸せにしちゃいましょう! 

 

コンテンツでは一から始められるノウハウや思考方法も盛り込んでいます。

 

 

1:1のトークも出来ますので、『RISE RIDE』のご質問から仕事や副業についての悩みなどいつでもメッセージを下さい

 

 

記事の内容でも分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね^ ^

 

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。