輸入ビジネスは初心者でも手軽!パソコンとやる気でスタート可能?

こんにちは! 輸入ビジネスプレイヤー兼会社員のKurachiです。

今回は、『中国輸入ビジネスは初心者でも手軽!パソコンとやる気でスタート可能?』というコンテンツで解説させて頂きます。

 

『輸入ビジネス』って一体何?

それってどうなの?

ちょっと難しそう…

などの疑問や不安を抱いている人は、多いのではないでしょうか?

でもご安心ください。。。(笑)

実際のところ、まだまだ馴染みの薄いコトバではあるかとは思いますが、最近では会社員や主婦の副業として始められる人も徐々に増えています。

この記事をご覧になった後は、そんな疑問や不安からは解放されることでしょう!

 

輸入ビジネスは初心者でも手軽!パソコンとやる気でスタート可能?

輸入ビジネスの仕組み

「輸入ビジネス」を簡単にあらわすと、

「海外から利益の取れる商品を仕入れて、それを日本で販売して利益を得る」

という仕組みになります。

 

物販ビジネスの基本は、「商品を売って差額を得る」というのが鉄則ですが、

「輸入ビジネス」は、それの「海外バージョン」ということになります。

 

日本で売られている商品を見てみると、その海外製の割合はとても多いことが分かります。

例えば…

「100円ショップ」

「アパレルブランド」

「その他生活用品」

などなど。。。

「made in Japan」を見つける方が難しいのではないでしょうか?

 

それほどに私たち日本人は、「海外製品に囲まれて日々の生活を過ごしている」ということが言えます。

 

輸入ビジネスのメリット

パソコンとネット環境とやる気で手軽に始められる

『輸入ビジネス』のメリットと言えば…

何といっても、「パソコンとインターネット環境とやる気」

さえあれば、「いつでも どこでも すぐにでも 誰でも」

始めることができる!

という点に尽きるのではないかと思います。

 

僕が実践している「中国輸入ビジネス」においては、

「パソコンとインターネット環境とやる気」さえあれば、

「商品の仕入れ」から「商品の販売」までの全工程を行うことが可能です!

 

ということは…

アルバイトやパートみたいに、わざわざ時間と労力をかけて出向く必要がなく、

自宅はもちろん、カフェ図書館などの好きな場所で作業することができてしまいます!

しかも、自分の時間に合わせてできるので「時間的な束縛なし」です。

 

これらは、『輸入ビジネス』の大きなメリットであると言えるでしょう!

 

低資金で始められる

通常、新しくショップを立ち上げたり、何かビジネスを始めようとなると、

規模にもよりますが、

「数十万から数百万」ぐらいは必要になるのではないかと思います。

しかも、それだけ初期費用をかけたとしても、決して成功するとは限りませんよね?

 

ですが、この『輸入ビジネス』なら、

「数万から10万円」ぐらいあれば十分に始めることができます!」

だから、

初期費用が少なくて済む

リスクが少なくて済む

これもまた、大きなメリットの1つであると言えます。

 

商品仕入れコストを節約できる

「日本における海外製品の割合はとても多い」

ということは最初にお伝えした通りですが、

それらの商品を個人で輸入をすれば、一般的に小売店で商品を購入した場合に比べると、

「かなり安くコストを抑えて手に入れることができます!」

なぜなら、一般小売店で購入すると、様々なコストが商品に乗っかっているからです。。。

 

それは、

 

  • 商品代金
  • 輸入経費
  • 商品保管経費
  • 店舗維持費及び光熱費
  • 宣伝広告費
  • 人件費

ザッと表すと、これらのコストを含む値段設定になっているからです。

 

その反面、個人で輸入仕入すると、

  • 商品代金
  • 輸入経費
  • 販売手数料

ザッと、これぐらいのコストに抑える事が可能になります。

 

仕入れコストが抑えることができれば、

同じ商品を同じ価格で販売したとしても、粗利を多く得るがことができます!

商売で大切なのは、「売り上げ」ではなく「粗利」を多く得ることですからね。

 

売上金の回収が早い

一般的な企業間の取引だと、様々な支払い条件があると思います。

「月末締め翌月末支払い」や「月末締め翌々月20日払い」

などの、支払い条件を1度は見たことがありますよね?

「月末締め翌月末支払い」だと、翌月末まで売上金が入金されないということになります…

これは、資金力があれば特に厳しくも何でもないですが、

個人で行うビジネスとなると、最初のうちはキャッシュフローがキビつくなる要因となり得ます…^^;

 

この点、『輸入ビジネス』のメリットとして、

「商品売上代金が回収出来るまでの期間が早い」ということが挙げられます。

 

「仕入れ商品が出品されて売れる」⇨「商品代金の売上が発生する」⇨「売上金が入金される」

までのサイクルが、「約数日から2週間前後」で指定口座に入金される事が多いです。

個人で行うビジネスにおいては、このキャッシュフローはとても心強く安心できるメリットです!

 

まとめ

以上、『PCとやる気で今すぐスタートできる輸入ビジネス』について一緒に確認してきました。

 

お伝えした通り、

メリットが多く、副業で始めるにもリスクが少なく、手軽に始めることができるのに、

「特別なスキルも必要なく、サラリーマンの僕でも十分実践することが可能なビジネス」になります。

 

また、同じインターネットビジネスのサイトアフィリエイトもありますが、

アフィリエイトに関しては、結果が出るまでに最低3ヵ月はかかると言われています。

その3ヵ月に耐えられず、その間に挫折して辞めてしまう人も多数いるようです。。。

 

それに対して『輸入ビジネス』は、「即金性」に富んでいるため、

「モチベーションのキープができるビジネスモデル」であると考えます。

 

以上の理由から、インターネットビジネス初心者であればあるほど、

「輸入ビジネスから始めてみる」ことをオススメします♪

 

記事の内容で分からないことや、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

関連記事

  1. 中国輸入×Amazon販売で儲かる商品

  2. 輸入禁止商品と輸入規制商品

  3. 中国輸入×Amazon販売×FBAのメリット

  4. 輸入ビジネスにおいて覚えておくべき法律

  5. 輸入ビジネス初心者の心得とポイント

  6. 中国輸入ビジネスにおける売上入金までの流れ

  7. 輸入ビジネスでかかる関税と消費税の知識

  8. 日本とは違う中国の祝日をしっかり把握

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】出店審査に必要な情報…
  2. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】ストアクリエーター …
  3. メルカリ販売編

    【メルカリ】 中国輸入転売 売れる 商品画像リサ…
  4. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先と…

CALENDAR

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★