中国輸入×Amazon販売で儲かる商品

こんにちは! 輸入ビジネスプレイヤー兼会社員のKurachiです。

今回の記事は、『中国輸入×Amazon販売で儲かる商品』について解説させて頂きます。

 

たまにお聞きする話なのですが、

「売上は上がるけれども、利益があまり上がらない」という輸入物販プレイヤーの話を耳にします。

 

確かに。。。

いくら売上げがあがっても、利益が手元に残らなければ、商売としては成り立ちませんよね?

ボランティアではなくビジネスとして実践するわけですから、

時間対効果が高くなければ、モチベーション&ビジネスのキープも難しくなりかねません。

 

「Amazon × 中国輸入ビジネス」を継続して実践をするためにも、

” あなた ” が取り扱う商品は、とても大切ですので、

今回の記事では、そのあたりの内容を具体的に一緒に確認していこうと思います^^

 

儲かる商品とは

「儲かる」って魅力的な言葉ですし良く聞く言葉ですよね?

世間は、この「儲かる」を求めて「考え」、「行動して」、「結果を得る」、

その繰り返しで生活が成り立っているのではないでしょうか?

 

では、これから取り扱う事になるであろう「儲かる」商品とは具体的にどのような商品なのか、

考えてみましょう。

 

儲かる商品の定義

  • 利益がシッカリ取れる商品であること
  • 良く売れる商品であること

 

利益が取れる商品

「利益」とは、俗に「粗利」とも言われ、

販売価格と仕入価格の間に生じた「差額から必要経費を差し引いた金額」のことを指します。

 

『中国輸入×Amazon販売』で考えると

利益 = 販売価格 - 仕入価格 - 各諸経費

※各諸経費:(送料・関税・輸入代行手数料・Amazon手数料・その他オプション等)

以上の通りになります。

 

第1ステップの仕入れ候補商品としては、利益が取れるという事になります。

「販売価格」と「仕入価格」の間にある差額から「各諸経費」を差し引いても

” シッカリと利益が残る商品を仕入れる ” という事が大切になります^^

 

良く売れる商品

前項目で示した「利益が取れる商品」を見つけても、

その商品が全く売れなかったら、あまり意味がありませんよね?

 

例えば、1ヵ月に1個~2個ぐらいのペースでしか売れなかったり。。。

在庫にしている状態が長く続いたりと。。。

 

そのような状態が続くことは、良い事はありません。

「Amazon FBA販売」を利用する以上、Amazonの倉庫を借りるわけですから、

在庫を保管してもらう、「商品在庫保管手数料」ばかり差し引かれてしまいます。

 

以上を踏まえて、今回の『中国商品輸入 × Amazon販売』において、

売れる商品を具体的に確認してみましょう!

 

Amazon販売で売れる商品の定義

Amazonでの販売実績がシッカリある

今回のビジネスを実践するフィールドは「Amazon」ですよね。

まずは「Amazon」で、その商品が ” シッカリと売れているという事 ” が大切になります。

 

他のフィールド。。。

例えば、「ヤフオク!」・「楽天」・「他のECサイト」などなどの、

他のサイトで売れているからと言っても、その商品がAmazonで売れる確約はありません

 

ライバルセラーが少ない

「ライバルセラー」とは、

” あなた ” が出品する商品と「同じ商品を同じページで販売している出品者」

という解釈になります。

 

なぜ「ライバルセラー」が少ない方が良いかと言うと、

  • 商品販売チャンスが多い
  • 商品価格の競り合いによる価格の下落が起きずらい
  • 短期間で多くの商品販売数を望める

以上の理由が挙げられます。

 

1つの商品に対して10人も20人も販売者が存在すると、

販売機会も減る事ながら、販売価格の競争も起きやすく、当初見込んでいた利益が取れずに、

大幅に赤字を得てしまう事になりかねません。。。(^^;)

 

新品であること

Amazonでは、全体的に「新品」の商品が売れている傾向にあります。

 

中古商品であれば、「ヤフオク!」や「メルカリ」などが有名ですし有力ですが、

「Amazon」では「新品商品」を探す目的を前提として、お客様が利用する方が多いです。

ですので、そのサイトの特性をシッカリと見極めて、

『中国輸入 × Amazon販売』では「新品商品」の販売をメインにして実践していきましょう!

 

まとめ

以上、『中国輸入×Amazon販売で儲かる商品』について一緒に確認してきました。

 

今回お伝えさせて頂いた内容は、

商売をするうえで、「儲ける」ためには共通した重要な事になっています^^

「物販ビジネス」において、

「利益」が残らなければ、いくら商品が売れて「売上げ」が上がったとしても、

それでは「ビジネス」ではなく、「ボランティア」になってしまいます。。。(^^;)

 

「時間」と「お金」に余裕がある人であれば、「ボランティア」でも構いませんが。。。

そもそも、余裕のある人はこのような「輸入ビジネス」を始めようとしないのではと思えます(笑)

 

” あなた ” と ” わたしたち ” は「時間とお金の自由」を求めるタメに実践します!

そのタメにも、シッカリと内容を把握して「中国輸入ビジネス」を成功して頂きたいと思います♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

関連記事

  1. 輸入ビジネスは初心者でも手軽!パソコンとやる気でスタート可能?

  2. 中国輸入×Amazon販売×FBAのメリット

  3. 輸入禁止商品と輸入規制商品

  4. 日本とは違う中国の祝日をしっかり把握

  5. クレジットカードの活用で資金を回転させる

  6. 輸入ビジネス初心者の心得とポイント

  7. 中国輸入ビジネスにおける売上入金までの流れ

  8. 輸入ビジネスにおいて覚えておくべき法律

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】出店審査に必要な情報…
  2. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】ストアクリエーター …
  3. メルカリ販売編

    【メルカリ】 中国輸入転売 売れる 商品画像リサ…
  4. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先と…

CALENDAR

2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★