【Amazon】マルチチャネルサービス 無地ダンボールの申請方法を丁寧に解説

こんにちは! 輸入ビジネスプレイヤー兼会社員のKurachiです。

今回の記事は、『Amazon マルチチャネルサービス 無地ダンボールの申請方法&メリット』
について解説させて頂きます。

まずFBAマルチチャネル を使用するメリットについてですが下記リンクにて解説しております

【Amazon】” FBAマルチチャネル ” 活用のメリット ゼロからプラスへ

この便利な FBAマルチチャネル を使用するにあたり必ずやっておいた方が良いのが
無地箱ダンボールの申請です。

これを申請しておくことにより、FBAマルチチャネルを使用し お客様に商品を発送しますと
Amazonのロゴのない無地の箱で お客様に送られます。

なぜやっておいた方が良いのかと言いますと。。もうお分かりですよね

ヤフオク、Yahoo!ショッピング、楽天などで商品を買ったのになぜAmazonの箱で届くのか

アマゾンで買った覚えはないのに」と購入社は単純に疑問に思いますし、驚かれますよね!

下手したら受取拒否されたり、場合によってはクレームにもなり得ます。。

ですが無地ダンボール申請をしておけば、マルチチャネルで発送した商品は全て
Amazonのロゴの入っていない無地のダンボール箱で送られる様になります。

これによりAmazon以外のモールで注文した購入者にも不自然な事なく受取りが可能です。

納品書にはAmazonの記載がありますが、その納品書の文面のカスタマイズも可能です

例えば

「ご購入いただきありがとうございます。こちらの商品は当方提携配送業者が発送を代行しております」

などに設定しておけば、ほとんどの購入者の疑問や不安は払拭されると思います。

ちなみにメルカリでのFBAマルチチャネル 販売は基本NGです。
事務局に通報されたら一発アカウント停止もあり得ます。
なるべく自社出荷、もしくは他の倉庫を使う様にしましょう。

では無地ダンボールの申請方法ですが、
下記リンクより申請が可能です。

Amazon無地ダンボールの利用申請をする


あとはAmazonが丁寧に案内してくれるので、画面に沿って手続きすればOKです。

無地箱ダンボールの使用可能な、Amazon倉庫は現在以下の倉庫のみになります。

ご覧の様にほとんどの倉庫で使用可能ですが、
サイズが 92cm×40cm×35cmの箱に収まらない大型商品は、Amazon.co.jpのロゴ印刷のあるダンボールで出荷されます。

 

納品書のカスタマイズは下記のリンクから申請が可能です

Amazonマルチチャネル 納品書のカスタマイズはこちら

リンクをクリックしますと以下の様な画面になりますので、画面に沿って進んでください

画像の様に、発送者名、納品書の文章内容のカスタマイズは可能です

これで、FBAマルチチャネル の使用準備は万全ですね^ ^

Amazon以外にもどんどん販路を増やして 使える良いサービスは貪欲にチャレンジして取り入れて使っていきましょう!

関連記事

  1. PCとやる気で今すぐスタートできる輸入ビジネス

  2. 【Yahoo!ショッピング 】シッピーノを使った自動発送化の仕組みを解…

  3. 【Yahoo!ショッピング】出店審査に必要な情報から通し方までを解説

  4. 【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先としてのメリットと可能性…

  5. 【Yahoo!ショッピング】ストアクリエーター Proの商品登録方法を…

  6. 【Yahoo!ショッピング 】物流倉庫 ロジモプロを使用するメリットと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】出店審査に必要な情報…
  2. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】ストアクリエーター …
  3. メルカリ販売編

    【メルカリ】 中国輸入転売 売れる 商品画像リサ…
  4. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先と…

CALENDAR

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★