中国輸入

【アリババ タオバオ】中国輸入送料を安くして利益を上げる5つのポイント

こんにちは!輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです。

 

この記事にたどり着いたあなたは、商品発注時に予想以上に送料が高くつき利益が圧迫されたりして悩んではいないでしょうか?

 

せっかく単価が安い商品を探せても送料が嵩んで利益が取れないようでは、意味がなくなってしまいます。

 

この記事を読んで、中国輸入にかかる送料を節約して利益をアップしてみましょう。

○送料には国内送料と国際送料がある

○国内送料はショップや代行業者が割り増ししている場合がある

○国内送料は交渉次第で割引や無料にすることが可能

○国際送料を節約する方法

○国際送料には実重量と容積重量がある

 

中国輸入でかかってくる送料

中国から日本へ商品を輸入するのにかかってくる送料には以下の2種類が有ります。

国内送料

国際送料

国内送料

国内送料は購入するショップから代行業者への中国国内の送料になります。

 

交渉次第によっては無料にしてもらえたり割引してもらえる場合があります。

 

国際送料

中国の代行業者から自宅やAmazonなどの倉庫へ送る際の送料になります。

 

運んでもらう手段として航空便、または船便の2種類が有り金額も変わってきます。

 

国内送料を安くしてもらう方法

国内送料は交渉次第で割引してもらえたり無料にする事も出来ます。

 

ただ、単純に無料にしてくれと言ってもなかなか応じてくれない事も多いです。

 

ですので相手側にもメリットのあるような交渉の仕方をしましょう。

 

たとえば「今回販売してみて売上が好調なら次回からたくさん購入するから送料を無料にしてもらえないか?」というように代行業者に交渉してもらいましょう。

 

商品の単価が安ければ購入数を増やしてみて無料になるかも試してみましょう。

 

それでも割引や無料にならない場合は、代行業者の交渉がうまくない場合もあります

 

ショップと代行業者も人と人ですのでやはり業者によって差も出てきますし相性もあります。

 

何度やっても安くならない場合は試しに他の代行業者を使ってみるのも有りです。

 

中国では値引き交渉などは毎回行われていますので、前回無料だったのに今回は有料になったというような事も日常茶飯事です。

 

毎回の発注の際に必ず交渉する事を習慣化しましょう。

 

代行業者が割り増ししている場合がある

滅多には無いですが国内送料を代行業者が割り増ししたり、無料なのに有料にしてネコババしている場合があります。

 

毎回送料が請求される様でしたら注意したほうがいいでしょう。

 

ショップが割り増ししている場合もある

同じ商品なのに商品価格が安いショップなどは、注意が必要です。

 

送料でその分請求してくる場合があります。

 

国際送料のコストを下げる方法

船便を使ってみる

船便を使ってみるのも一つの選択肢になります。

 

送料が航空便にくらべてかなり安く済みます

 

磁石、バッテリーなどの商品も関係なく送れますのでこの辺りの商品を扱う場合は航空便に比べるとかなりの節約になります。

 

デメリットは

配送日数が航空便に比べてかかる

ある程度の発注量からでないと船便では送れない

 

数日程度で届く航空便に比べて14日から30日ほどかかりますので、発注時期のタイミングをよく計算して動いていきましょう。

 

発注量を多くする

一度の発送が多ければ多いほど1kgあたりの送料は下がってきます

 

業者によっても値段は変わってきますが、航空便だと21kg以上頼むと送料がかなり安くなっていきます。

 

国際送料を依頼する場合の注意点

国際送料の送料の計算方法ですが、1kgあたり○元×重量で計算されます。

 

この重量ですが、実重量と容積重量の2種類が有ります。

 

実重量とは、実際の荷物の重さになります。

 

容積重量は、段ボール箱の縦×横×高さ÷6000などで計算されます。

 

この二つの重さはどちらか重い方が送料として計算されます。

 

ですので軽くて大きいものなどは容積重量が大きくなるので、送料が高くなってしまいます。

 

例えば

実重量:50kg

容積重量:75kg

 

この場合は容積重量が送料として計算されてしまいます。

 

航空便の送料が1kg=20元の場合は

 

75kg×20元=1500元  という計算になります。

 

軽くて大きいものなどは送料がかさんでしまいますので、重たくて小さなものを混ぜたりしてバランスよく発注することが大事になります。

 

まとめ

輸入ビジネスでは送料の問題が常に付きまといます。

 

小さな金額差でも年間発注量で計算するとかなりの大きな差になってきます。

 

送料は工夫次第で安くすることが出来ますので、常に自分で動いて送料を節約して稼いでいきましょう!

 

また僕が3時間の副収入で家族と幸せな時間を増やした、ノウハウを一つのマニュアルにまとめました。

週3時間で月50万円稼ぐ輸入メソッド無料配信中!

 

僕は中国輸入ビジネス週3時間の作業で月利50万円を稼いでいます。

 

輸入ビジネスというと家に閉じこもって、何時間も作業というイメージですよね。

 

でも僕の構築したメソッドならカフェ旅先でもどこでも作業可能です。

 

短時間の作業でこの金額?と思うかもしれませんが、それも自動化すれば可能です。

 

このメソッドをあなたも是非身につけてみませんか?

 

 

LINE登録者には期間限定で僕が1年かけて作成した輸入ビジネスマニュアル『RISE RIDE』を特典として無料でお配りしてます。

 

 

僕が3年間実践している中国輸入ビジネスで得たノウハウです。

 

初心者でも副業でも3ヶ月で月利10万円を稼げるスキルを身につけられます。

 

毎月10万円あればスポーツジムにも通えますし、家族を毎月でも旅行に連れて行けます。

 

これってすこい事で、副業のアルバイトなどで10万円稼ごうとしたら体がいくつ有っても足りませんよね。

 

時給1000円でも100時間働かなければなりません。

 

片道1時間近くかけ会社に通勤しているあなたと同じサラリーマンの僕が出来たんです。

 

大丈夫です!きっとあなたにも実現できます

 

僕のように副業でガンガン稼いで、家族をもっと幸せにしちゃいましょう! 

 

コンテンツでは一から始められるノウハウや思考方法も盛り込んでいます。

 

 

1:1のトークも出来ますので、『RISE RIDE』のご質問から仕事や副業についての悩みなどいつでもメッセージを下さい

 

 

記事の内容でも分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね^ ^

 

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。