環境構築編

【Book Mark】知っておくと便利なブックマークサイト

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです

今回の記事は、輸入ビジネスを行う上で登録しておくと便利な、

『ブックマークサイト』の紹介をさせて頂きます。

 

輸入ビジネスをするにあたり、「閲覧をすることが必要不可欠」な上に、

仕事の合間という時間が無い日々の中で、作業効率を格段に上げてくれる「サイト群」ですので、

ちゃんと登録して、作業に活かして頂きたいと思います。

 

中国輸入販売先サイト

Amazon アマゾン

日本最大級のショッピングサイト『Amazon』

輸入ビジネスを行う、いわば「土俵」となるサイトですので毎日閲覧することになると思います…(笑)

 

Amazon Seller Central アマゾンセラーセントラル

Amazon販売での『管理ページ』になりますので、すぐページに飛べるようにブックマークは必須です。

 

ヤフオク!

日本最大手のオークションサイト『ヤフオク!』

輸入ビジネスを始める前の「軍資金集め」「Amazon以外の販売先」として頼りになるサイトです。

 

 

商品仕入れ先サイト

1688 アリババ

アリババグループが統括する、中国最大手の企業向け「B to B」ショッピングサイト。

「B to B」とは、「ビジネス to ビジネス」の略で、法人顧客相手の取引である「企業間取引」にあたります。

タオバオに比べて ” 商品単価は安いが仕入れ数量に最低ロット数の設定 ” が多く見られます。

 

taobao タオバオ

アリババグループが統括する、中国最大手の個人消費者向け「B to C」ショッピングサイト。

「B to C」とは、「ビジネス to コンシューマ」の略で、消費者を相手にした「企業と消費者の取引」にあたります。

「商品1個から仕入れることが可能」ですが、

” アリババにくらべると単価は少し高め ” になることが多いようです。

 

AliExpress アリエクスプレス

アリババグループが統括する、海外ユーザー向けに創られたショッピングサイト

このサイトの1番の魅力は、「日本語」「英語」で商品が探せるところです。

 

CHINA MART チャイナマート

同じく、日本語検索「アリババ」「タオバオ」「天猫」の商品が探せて購入できるショッピングサイト。

基本的に他の中国サイトに比べると ” コストが高いので商品リサーチに活用 ” するのがオススメです。

 

 

中国商品リサーチサイト

MONORATE モノレート

Amazon輸入転売ビジネスにおいて「必須の無料リサーチサイト」

主に、リサーチ商品の「価格変動」「出品者数」「ランキング」を素早くに確認できます。

 

Google URL Shortener

サイトの「URL」を、瞬時に「短いURLに変換」してくれるサイト。

輸入ビジネスでは、「URL」コピー&ペーストする機会が必ず多くなります

中にはメチャメチャ「長々としたURL」がありますが、それを瞬時に「短いURL」に変換してくれます。

 

特許情報プラットフォーム

特許庁が提供している検索サイトで、リサーチ商品の「商標権」の有無を確認できるサービスです。

 

日本税関

輸入商品仕入れ時に発生する、「関税」「法律」「規制」などを確認できるサイト。

 

為替電卓

世界中の国の「株価」を一覧表示してくれるサイト。

主に、「中国元」「アメリカドル」の確認に利用されたら良いと思います。

 

 

まとめ

上記にて紹介してきましたサイトは、

「輸入ビジネスを行う上では必ず利用することになるサイト群」です。

 

副業で取り組んでいる限り、無駄な時間をいかに節約するかが結果を早く出すことに直結しますので、

しっかり「ブックマーク」をして、サクサクとネットサーフィンできるように環境を整えていきましょう♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。