【FBA】Amazon FBA サービスの登録方法

Aloha~♪ テルです。

今回の記事は、Amazonの『FBAサービス』の登録方法について解説させて頂きます。

 

前回の記事では、「Amazonの出品者用アカウント」について解説してきましたが、

無事に、Amazonで出品できる準備が整ったら、併せて是非『FBA』の利用登録もしていきましょう!

でも、さっきから。。。FBA × ② って言うけれど、

一体何のこと? 何の略?? って思っている方もいらっしゃると思いますので、

そこから解説をさせて頂きたいと思います。

 

Amazon FBA サービスとは?

フルフィルメント By Amazon

『FBA』とは、「フルフィルメント By Amazon」の略で、

出品者の代わりに、「注文受付」「商品出荷」等の業務を行ってくれるという、

素晴らしく便利なサービスです。

 

出品者である私たちは、販売する商品の説明価格設定(配送料はAmazon.co.jp)などを、

事前に設定準備し、商品をAmazonの指定倉庫へ納品をするだけで、

あとはAmazonが「商品の宣伝」「商品の保管」「商品の受注管理」「商品の発送業務」

「アフターフォロー」等の業務一切を代行してくれるシステムです。

 

FBAの注文商品はすべて、「国内通常配送無料(条件アリ)」「ギフトサービス」が適用されたりと、

お客様が、「Amazon.co.jp」へご注文した際と同等の扱いが受けられます。

 

FBA商品に対する注文を受けるとAmazon.co.jpは、

  • ペイメント処理を行い、カスタマーに対して注文確認メールを送信します
  • 出品者にカスタマー情報を含む注文確認メールを送信します
  • 出品者が納品済みの商品をカスタマーに出荷します
  • 売上げから手数料を差し引いた金額を出品者の口座に入金します
  • 返品を含むカスタマーサービスを提供します

【引用:フルフィルメント by Amazon (FBA)より抜粋】

 

 

FBAのメリット

では、前項でお伝えした『FBA』のメリットについて具体的に確認してみましょう!

 

業務の効率化・時間の節約

前項の説明から、FBAのサービスを利用すると断然「業務全般の効率アップ」が図れます!

簡単に、FBAと通常の場合を比較してみましょう。

 

◎通常のAmazon販売の場合(自社配送)

① 商品を仕入れる

② 仕入れた商品をAmazonに出品する

③ 商品が売れるまで自身で在庫を保管

④ 商品が売れたら商品を梱包する

⑤ 梱包した商品をAmazonに発送する

 

 

◎Amazon FBA 販売の場合(Prime配送)

①商品を仕入れる

②仕入れた商品をAmazonに出品する

③出品した商品をAmazonに送る(直納も可能)

④商品が売れたらAmazonが発送してくれる

 

上記の流れ通り、FBAを利用することで

  • 「商品の在庫保管」
  • 「在庫管理」
  • 「商品が売れた時の対応」
  • 「梱包業務」
  • 「発送業務」
  • 「アフターフォローサービス」

等が不要になり、Amazonへ販売商品をしっかりと納品さえできれば、

あとは管理画面で日々チェックをするぐらいで、売り上げが見込める素晴らしいシステムです!

 

しかも、中国輸入ビジネスにおいて言えば、

仕入れ商品は、AmazonのFBA倉庫へ中国仕入れ業者から「直納」をすることがほとんどなので、

販売商品を一時でも、自宅や事務所に置くことがなく、保管スペースをつくる必要がありません。

これは非常に効率が良く、時間も手間も節約できる大きなメリットであります。

 

商品の販売力アップ

Amazon FBAサービスを利用することで商品が売れやすくなり、

「商品販売数」「売上」「利益の向上」が見込めます!

 

主な理由としては、

  • 宣伝や広告が万全 : Amazonという強力なブランド力を最初から武器にすることができる
  • 送料が無料になる : FBAを利用することでお客様が送料無料で購入できる
  • 発送及び商品の届く時間が早い : 自身で梱包・発送する必要がなくAmazonが全て対応してくれる
  • 決済方法が広く選べる : クレジットカード決済に加え代金引換も対応できる
  • 商品の販売確率が上がる : 自社配送販売者より格段に商品の販売露出が増える

などが挙げられます!

 

まだまだ細かく言えばメリットは沢山ありますが、別の記事でも深く解説をさせて頂きたいと思います。

とにかく、「Amazonという強力な企業ブランドをパートナーとして、商品を売っていきましょう!」

その方が、楽に商品の販売も可能ですし、売り上げも、利益も見込めるということです!

 

Amazon FBAサービス登録方法

それでは、前項にて解説してきました、

メリット満載(笑)の、「FBAサービス利用登録方法」を確認していきましょう!

最初に「Amazon トップページ」を開いて下さい。

もし「Amazon出品者用アカウント」を持っていなければ、利用できないので先に登録を済ませて下さいね。

 

開きましたら、ページ下側にある「フルフィルメント By Amazon」をクリックします。

 

     ⇩

 

次のページで「今すぐ登録」をクリックします。

これで、FBA利用登録が完了しました。 念のため、登録されているか確認してみましょう!

 

     ⇩

 

セラーセントラルトップページの右上にある「設定」をクリックします。

 

     ⇩

 

そうすると、「出品用アカウント情報」のページになりますので、

上記画像ピンク枠で示している欄が、「登録済み」になっていれば無事に登録されています。

 

 

まとめ

以上で、「Amazon FBA フルフィルメントサービス」について解説してきましたが、

FBAは、月額はかかる有料サービスですけれども、

利用しているのと、利用してないでは「商品の販売力」に歴然とした差が出るサービスです。

 

これからAmazon販売を始めて、順調に右肩上がりの実績を出したいのであれば、

間違いなく利用するべきサービスですので、前向きな考えで是非とも利用登録をしてみて下さい♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 
 

関連記事

  1. 【Book Mark】知っておくと便利なブックマークサイト

  2. 【Happi +】ハピタスを使って資金を創る

  3. 【@即売くん】ヤフオク!販売の強い味方

  4. 【G-point】Gポイントを使って資金を創る

  5. 【Funding】ヤフオク!を上手く使って不用品販売

  6. 【Gmail】色々と便利な Gmail アドレスの取得方法

  7. 【Shortcut Key】作業効率に差が出るショートカットキー

  8. 【Google Chrome】輸入ビジネスにオススメのブラウザ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. BLOG

    サーフボード試乗会 CRYSTAL DREAMS…
  2. 中国商品仕入れ編

    【BANRI②】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  3. 中国商品仕入れ編

    【BANRI①】中国輸入代行業者 ”BANRI”…
  4. 輸入ビジネスツール編

    【Evernote】第二の脳 ”エバーノート” …

CALENDAR

2018年11月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★