【メルカリ】 出品方法 メルカリを使って簡単に資金調達

こんにちは! 輸入ビジネスプレイヤー兼会社員のKurachiです。

今回の記事は、『メルカリを使って簡単に資金調達』を解説させて頂きます。

 

前回の記事でお伝えした通り、「メルカリ」はもはや「スマホフリマアプリ」では、

「市場NO1のECサイト」である事の認識は深まったかと思いますのが、

今回の目的は、先ずは買う側ではなく、売る側として出品して使い慣れることです。

そうすれば、「いつでも思い立った時に出品して資金を得ることが出来る」からです^^

 

それに加えて、輸入ビジネスをする際の販路としても、十分に柱となる市場ですので、

是非とも使い方に慣れて、賢く資金を稼いで頂けたらと思います。

 

メルカリの出品方法

では早速、『メルカリの出品方法』を一緒に確認していきましょう!

最初に、「メルカリ トップページ」 を開いて下さい。

 

パソコンからの出品

 

トップページが開けたら、画面右下の丸い「出品」ボタンをクリックします。

 

     ⇩

 

初めて出品する際だけ、「本人情報の登録」の画面が出てきますので、

入力して「登録する」をクリックします。

 

     ⇩

 

次に、「商品の情報を入力」する画面が出てきますので、全ての項目を上から順に入力してください。

入力が終わったら最後に、「出品する」をクリックします。

 

基本的には、「ヤフオク!」の出品方法に近いので、

経験されている方には、それほど難しくないかとは思います^^

【参考】「ヤフオク!の出品方法」

 

注意点も同じで、

  • 写真はなるべく、綺麗にシンプルに撮影する。 
  • 商品名タイトルで目を引くような文字列にする。
  • 説明欄も分かり易く、簡潔に、実物と相違しないようにする。

などが大切です。

ちょっと「買い手の立場」になって考えると、売れやすくなるのは間違いありません^^

 

     ⇩

 

最後に、「出品が完了しました」の画面が出てきたら出品は完了です。

 

スマホからの出品

多分ですが、『メルカリ』「スマホフリマアプリ」とのキャッチフレーズを掲げているだけあって、

大半の人が「スマホ」からの出品をされているのだろうと感じています^^

 

お手持ちのスマホで、「パシャリ!」と写真を撮って、説明を入力するだけで、

簡単に「出品」が出来ますからね!

 

というわけで、「スマホからの出品」につきましても、一緒に確認していきましょう!

 

まず最初に、スマホからトップページ右下の「出品ボタン」をクリックします。

 

     ⇩

 

 

初回だけ説明が出てきますので、

確認しながらスワイプして最後に「さあ、はじめよう!をクリックします。

 

     ⇩

 

こちらも同じく、初めて使うときだけ出てくる画面なので、入力して「登録する」をクリックします。

 

     ⇩

 

出品するにあたり「商品の写真は必須」ですので、最初に「カメラ」で撮影をします。

すでに画像がフォルダにある場合は、「ギャラリー」から希望の画像を選択して設定して下さい。

 

     ⇩

 

商品画像の設定が終わったら、「商品の情報」を上から順に入力していきます。

注意点は、「ヤフオク!の出品方法」と同じなので、分からなければ参考にしてみて下さい^^

 

     ⇩

 

全ての入力が終わりましたら、「出品する」をクリックします。

 

     ⇩

 

上記の画面が表示されたら、無事に「出品完了」しました!

ちゃんと出品されているか、確認をしてみましょう。

「ホーム画面」を開いたら、画面左上の「メニューボタン」をクリックします。

 

     ⇩

 

すると、各メニューが表示されますので、その中から「出品した商品」をクリックして下さい。

 

     ⇩

 

「出品した商品」画面の一覧に、ご自身の出品した商品が載っていれば、

無事に出品されているという事です。

 

ここまでが、『メルカリに関する出品方法』の一連の流れになります^^

出品おめでとうございます!

 

まとめ

以上で、『メルカリの出品方法』に関する解説は終わりになります^^

 

前回にもお伝えした通り、

「メルカリ」は ” いまや生活の一部にしている人も多くいるほど ” 人々に浸透し定着しています!

使いこなして決して損はありません。

また、「ヤフオク!」とは利用しているユーザーの色も違いがあり、

「ヤフオク!」はどちらかと言えば、男性のユーザーが多く、中古品のやり取りが多い傾向にありますが、

「メルカリ」は、若い世代で女性のユーザーが多く、中古・新品共にやり取りが多いようです。

 

どちらも、それぞれの特色がありますので、そこを上手に活用&利用していけば、

安定した収入が見込める市場だと思いますので、是非使いこなしてみて下さいね♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

関連記事

  1. 【Yahoo!】ヤフオク!の登録方法

  2. 【FBA】Amazon FBA サービスの登録方法

  3. 【Amazon】出品者用アカウント&銀行口座の登録方法

  4. 【Shortcut Key】作業効率に差が出るショートカットキー

  5. 【@即売くん】ヤフオク!販売の強い味方

  6. 【メルカリ】メルカリの登録方法

  7. 【Job Performance】Google chromeのブックマ…

  8. 【Funding】ヤフオク!を上手く使って不用品販売

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】出店審査に必要な情報…
  2. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】ストアクリエーター …
  3. メルカリ販売編

    【メルカリ】 中国輸入転売 売れる 商品画像リサ…
  4. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先と…

CALENDAR

2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★