環境構築編

【Shortcut Key】作業効率に差が出るショートカットキー

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです

今回の記事は、作業効率に差が出る『ショートカットキー』について解説させて頂きます。

 

『ショートカットキー』とは、パソコンのキーボードを使った「短縮操作」のことで、

マウスなどでメニューを選択する操作の代わりに、簡単にパソコン操作が出来てしまう機能です。

 

ショートカットキーを使えば。。。

キーボードから、わざわざ手を離してマウスに持ちかえる必要がないので、

特に、文章入力などの編集作業をしている時に、効果を発揮します!

また、マウスでの操作が難しい方々などのパソコン操作を、手助けしてくれる機能でもあります。

 

もちろん、輸入ビジネスを行う際でも、作業スピードや効率アップが図れるので、

覚えておいても決して損はありません。

ご自身の良く使うだろうと思われる、『ショートカットキー』は最低限しっかり覚えて、

日々の作業や取り組みに、役立てて頂きたいと思います。

 

基本操作ショートカットキー

 

基本操作キー

キー操作 操作反映内容
Windowsロゴキー スタートメニューを開く。他のキーとの組み合わせで別の操作ができる
Deleteキー 文字・ファイル・フォルダの削除に使う
Shiftキー 英文字入力時に押しながら文字を入力すると大文字入力ができる
Back Spaceキー 文字入力時の1文字削除。開いているウインドウを1つ前に戻す
スペースキー 文字入力時の漢字変換や、1文字空白をあける。ウインドウの下部へ移動する
Enterキー 文字入力時の確定や改行、選択肢の決定
Altキー 他のキーとの組み合わせで別の操作ができる

 

Ctrl + ~ キー

キー操作 操作反映内容
Ctrl + A 表示されている「文字」・「ファイル」・「フォルダ」をすべて選択する
Ctrl + B お気に入りの整理を開く(IE)
Ctrl + C 選択したものを「コピー」する
Ctrl + D 開いているページの「お気に入り追加」
Ctrl + E webページ検索ウインドウを開く or CDの出し入れをする
Ctrl + F 文字検索ウインドウを開く
Ctrl + H 履歴ウインドウを開く or ファイルの文字列を変換する
Ctrl + I お気に入りウインドウを開く(IE)
Ctrl + L アドレス入力欄の表示(IE)
Ctrl + M Enterキーと同様に改行ができる
Ctrl + N 開いているウインドウを開く(IE) or 新規のウインドウを開く(Chrome)
Ctrl + O ファイルを開く
Ctrl + P 印刷に関連した操作
Ctrl + R 開いているウインドウの更新
Ctrl + S 上書き保存ができる
Ctrl + V コピーしたデータを「ペースト(貼り付け)」ができる
Ctrl + W ウインドウを閉じる
Ctrl + X 選択したものを「切り取り」ができる & そのままペーストもできる
Ctrl + Z 作業の「アンドゥ(取り消し)」ができる or 文字入力時は1確定戻せる
Ctrl + F5 開いているウインドウの更新(Ctrl + Rと同じ)
Ctrl + Enter フォルダを別のウインドウで開く
Ctrl + Tab 押すごとに、開いている「タブ」の右隣のタブへ移動ができる
Ctrl + Shift + Tab ↑と逆で、開いている「タブ」の左隣のタブへ移動ができる
Ctrl + Alt +Delete タスクマネージャーの表示 or プログラム強制終了
Ctrl + Shift + Esc タスクマネージャーの表示 or プログラム強制終了
Ctrl + Insert 選択範囲の文章やファイルをコピーできる
Ctrl + Esc Windowsロゴキーと同じ役割り
Ctrl + → アドレスバー内のカーソルを「1つ前の区切り(. や /)」に移動できる
Ctrl + ← アドレスバー内のカーソルを「1つ後ろの区切り(. や /)」に移動できる
Ctrl + ファイルドラッグ 選択したファイルのコピーができる
Ctrl + Shift + 項目ドラッグ 選択した項目の「ショートカット」を作成できる

 

Alt + ~ キー

キー操作 操作反映内容
Alt + A ツールバーメニューのお気に入りを開く
Alt + C コピー or お気に入りの新しいフォルダ作成
Alt + D ツールバーアドレス入力の操作
Alt + E ツールバーの編集を開く
Alt + F ツールバーのファイルを開く
Alt + H ツールバーのヘルプを開く
Alt + T ツールバーのツールを開く
Alt + V ツールバーの表示を開く or ペースト(貼り付け)をする
Alt + X 切り取りをする
Alt + Enter ファイルやフォルダのプロパティを開く
Alt + スペース 開いているウインドウのコントロールメニューを開く
Alt + Tab アプリケーションを切り替える
Alt + Esc つぎのウインドウを表示する
Alt + 半角/全角  文字入力の切り替えをする
Alt + ひらがな かな入力やローマ字入力の切り替えをする
Alt + Print Screen  アクティブウインドウのイメージをクリップボードにコピーする
Alt + F4  ウインドウを閉じる
Alt + Home  ホーム画面を表示
Alt + →  開いていたウインドウの1ページ分進む
Alt + ←  開いていたウインドウの1ページ分戻る

 

Shift + ~ キー

キー操作 操作反映内容
Shift + Delete  ゴミ箱に入れずに完全削除 ※要注意
Shift + F10 マウスの右クリックと同様
Shift + Esc 入力文字すべてを変換前に戻す
Shift + Home カーソル位置から項目の先頭までを選択する
Shift + End カーソル位置から項目の末尾までを選択する
Shift + ひらがな カタカナ入力への切り替え
Shift + 無変換 全角英数字 or 半角英数字への切り替え
Shift + Win + M 最小化したウインドウの表示
Shift + Ctrl + Esc  タスクマネージャーを開く
Shift + Caps Lock 文字入力時の大文字 or 小文字の切り替え
Shift + Enter フォルダをエクスプローラーで開く
Shift + Tab 選択エリアの切り替え
Shift + Ctrl + Tab 押すごとに開いている「タブ」の右隣のタブへ移動ができる
Shift + Insert コピーした文章やファイルのペースト
Shiftを4~5回押す  固定キーのオンとオフ
Shiftを押しながら↑↓→← 文字入力時の文字やファイルのドラッグ
Shiftを押しながらCD-ROM挿入 自動再生の停止

 

Windows + ~ キー

キー操作 操作反映内容
Windows + D 開いているウインドウを全て最小化&復元
Windows + E エクスプローラーを開く
Windows + L ログオフをする
Windows + R ファイル名を指定して実行を開く
Windows + Pause システムのプロパティを開く

 

まとめ

以上、Windowsでのショートカットキーについて、ご紹介させて頂きました。

 

「輸入ビジネス」に限らず「パソコンでの作業全般」において、

ショートカットキーを覚えて慣れることは、

間違いなく作業のスピードアップや効率アップに直結します!

 

意外と覚えて慣れてしまうと、

マウスでカーソルを合わせてクリックするより断然早いというのが実感できるかと思います。

少しずつで良いので、徐々に自分なりの『ショートカットキー』を定着させていきましょう♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。