商品リサーチ編

【FBA料金シミュレーター】Amazon 販売コスト計算ツール

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです

今回の記事は、『FBA料金シミュレーター』について解説させて頂きます。

 

「中国輸入 × Amazon販売ビジネス」においての重要なプロセスである、

” 利益計算 ” を行うタメの工程になります。

ここでの損益計算をシッカリと把握しておかなければ、せっかく商品を仕入れても、

利益が出ない。。。赤字で在庫処分。。。などのマイナスを被る事になりかねません。。。

 

少しずつでも「プラスにしていくという事がビジネスにおいては大切な心掛け」ですので、

ここでバッチリとポイントを抑えておきましょう。

また、「そのぐらいは知っているよ」と言う人も、この際に再度認識を高めておくつもりで、

内容を確認していきましょう!

 

利益計算を徹底する意義

まず「中国輸入ビジネス」においての最優先ポイントとして、

「商品リサーチ」というプロセスがあります。

 

” あなた ” がこれから販路とする「Amazon」というフィールドでは、

  • どのような中国輸入品が存在しているのか?
  • その中の中国製品はどのくらい売れているのか?
  • また利益はどのくらい見込めるのか?

などを、商品を実際に仕入れて販売する前の段階でリサーチをしなければなりません。

 

この「商品リサーチ」を怠ると、

  • そもそも仕入れができなかった。。。
  • 出品しても全く売れずに不動在庫になってしまった。。。
  • 商品は売れたが利益が残らずプラマイ ”0” か ”マイナス” になってしまった。。。

というような事になり、ビジネスが成り立たなくなってしまいます(^^;)

 

基本的な利益計算

FBA利用時の基本的な利益計算式は、

利益 = 販売価格 - 仕入価格(商品代 + 輸入経費 + 代行手数料)- FBA手数料 - 販売手数料

このようになります。

 

基本的に販売価格については、FBAを利用しているのであれば、

自分以外のFBA出品セラーが出品している「最安値 = カート獲得価格」に設定します。

 

仕入価格については、輸入代行業者を利用した場合は、

業者から見積もりが届くので、商品1個当たりにかかる経費を含めた仕入れ価格を、

その見積もりから算出します。

 

そして、今回のメインとなる「FBA手数料」についてですが、

Amazonへの在庫納品、商品の保管、梱包・出荷、カスタマーサービスを含む、

フルフィルメントの諸費用と販売手数料及び成約料

などが「FBA諸経費」として差し引かれるという事を認識しておく必要があります。

 

この「FBA利用時にかかる諸々の経費」を1発で簡単に算出してくれるのが、

今回お伝えする「FBA料金シミュレーター」になります^^

 

FBA料金シミュレーターの利用方法

では実際に、「FBA料金シミュレーター」の利用方法を確認してみましょう!

「FBA料金シミュレーター トップページ」を開いて下さい。

 

「FBA料金シミュレーター」のページが開けたら、

「Amazon.jpで商品を検索」の欄に ” ASINコード ” を入力してエンターします。

 

     ⇩

 

次に上記画像を参考のうえ、販売価格を入力してから「計算」をクリックして下さい。

 

     ⇩

 

すると、瞬時にグラフが表示されましたよね?

これが「Amazon FBA利用時にかかる手数料」になります。

 

この経費も利益計算式に当てはめていき、最終利益額の算出をしていく流れとなります。

 

「Amazon FBA料金シミュレーター」で計算される算出額には多少の誤差が生じます。

Amazonの免責条項でも書いてある通り、目安として利用して頂きたいと思いますが、

僕の経験上、大幅に相違する事は無かったので、普通に利用していれば大丈夫です^^

 

まとめ

以上、『FBA料金シミュレーター』について一緒に確認してきました。

 

最初にもお伝えした通り、

ビジネスとして実践していく以上、利益を上げていく事は必須条件であります!

そのタメには、商品を仕入れる前の「商品リサーチ時の利益計算」は徹底して行う必要があり、

成功するタメにも避けては通れない道です。

 

その大切な利益計算を簡単に行える「FBA料金シミュレーター」を、

是非とも、積極的に活用して使い慣れてみて下さいね♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。