商品リサーチ編

【Google Image Search】Google画像検索をとりあえず最初にトライ

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです

今回の記事は、『Google画像検索をとりあえず最初にトライ』について解説させて頂きます。

 

「Google画像検索」は、ウェブ全体からインデックス登録された画像を検索する、

Googleのウェブサービスです。

 

その名の通り、画像を基に探すというサービスなのですが、

「中国輸入ビジネス」においても、かなり重宝するサービスになりますので、

” あなた ” もきっとお世話になる事は間違いありません。。。(笑)

 

なぜ、「とりあえず最初にトライ」なのか。。。

それは。。。

「商品リサーチ」と言う作業においての ” 地道で努力の必要なプロセス ” に通じます。

 

では早速、内容を確認していきましょう!

 

Google画像検索のやり方

「Google画像検索」のやり方は何通りかあるのですが、

まずは「中国輸入 × Amazon販売ビジネス」での「商品リサーチ時」における、

活用の仕方を確認したいと思います。

 

商品ページからの右クリック検索

まず最初に、画像検索したいAmazon商品ページを開いて下さい。

今回はこちらの商品で確認してみたいと思います。

 

ノーブランド品のサンタ風コスプレグッズになります。

 

     ⇩

 

商品ページの画像上で「右クリック」をすると、メニューが開くので、

その中の「Googleで画像を検索」を選択してクリックして下さい。

 

     ⇩

 

次に、画像検索の結果が別タグで表示されますので順番に見ていきますと、

中国語で表記されたサイトが出てきましたので、その中国サイトをクリックしてみて下さい。

 

     ⇩

 

どうでそしょうか?

Amazon商品ページと同じであろう商品が、中国サイトで見つかりました!

この商品の場合だと、モデルが違いますが商品を確認してみても、どうみても同じですよね?

 

中国語のストック

これで検索を終えるのも選択肢の1つではありますが、

ここから、さらに1工程加える事「あなたのリサーチ力の幅」が広がっていきます!

 

前項目で開いた中国商品サイトの画像を参考のうえ、ピンク枠に表示されている、

中国語の商品タイトルをコピーして下さい。

 

そのコピーした中国語タイトルを「Google Translate 翻訳機能」にペーストして、

日本語に翻訳してみます。

このプロセスをする事で、中国語のクセに慣れていく事ができるので、

商品リサーチ力のスキルアップが望めます!

「Google Translate 翻訳ページ」

 

そして、この翻訳した中国語も「自分なりにストック」していく事で、

今後似たような商品をリサーチする時に、見つける早さに違いが出てくるはずです^^

 

まとめ

以上、『Google画像検索をとりあえず最初にトライ』について一緒に確認してきました。

 

正直、「Google画像検索」で中国商品が見つかる事はラッキーとも言える確率ですが、

「キーワードリサーチ」をする前に、とりあえず「Google画像検索」をやってみて、

” 見つかればラッキー ” ぐらいの軽い気持ちでトライしてみて下さい^^

 

そこから、中国語に慣れてスキルアップを図る事も可能になりますし、

少しずつですが間違いなく ” あなたのリサーチ力はレベルアップする ” 事になりますので、

是非、リラックスしてトライして頂きたいと思います♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。