商品リサーチ編

【Relation】Amazon関連商品表示機能の活用でリサーチ効率UP

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです

今回の記事は、『Amazon関連商品表示機能の活用でリサーチ効率UP』について解説させて頂きます。

 

「中国輸入 × Amazon販売ビジネス」におきまして、

中でも「商品リサーチ」の質が成功を左右する肝心要なプロセスであるという認識は、

理解して頂けているとは思いますが、

その「商品リサーチ」という作業は、正直。。。地味で泥くさい作業です。。。(笑)

 

できれば「楽して良い商品を見つけたい!」と思うのが、ものぐさな心情ではありますが。。。

こればかりは、地道に取り組んで慣れていくと同時に自身のスキルアップを目指すしかありません。

 

もし活用できるものがあって、「商品リサーチ」を少しでも効率を上げて取り組めるのなら、

それは活用しない理由はありませんよね^^

今回解説させて頂く「Amazonの関連商品表示機能」は、そんな活用すべき機能の1つであります。

 

「商品リサーチ」の時に意識していれば、きっと良い商品が見つかるスピードが早まる機能なので、

早速、内容を確認していきましょう!

 

Amazon 関連商品表示機能とは

「関連商品表示機能」とはAmazonサイトの特徴の1つで、

” あなた ” が検索して「チェックした商品や購入した商品などの傾向」を自動で分析して、

その商品に近い商品を表示してくれる機能になります。

 

この機能を活用する事で、「中国輸入商品のリサーチ」をする時に新たな発見があったりと、

ご自身の「商品リサーチ力」の視野を広げ、幅を持たせてくれます。

 

色々ある各関連商品表示機能

「関連商品表示機能」は1つの商品ページから見ても、数ヶ所にわたり違う観点で表示されています。

各関連表示機能を確認してみましょう!

 

よく一緒に購入されている商品

Amazonの商品ページを少し下にスクロールすると表示されている機能で、

その商品との関連性が強くあるので、「よく一緒に購入されている商品」となります。

「セット組販売」としてのリサーチにもなりますので、要チェックです!

 

 

この商品を買った人はこんな商品も買っています

さらに下にスクロールしていくと表示されている機能が、

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の表示項目です。

 

こちらも検索商品と似たような商品、関連性のある商品などが表示されていますが、

「全く関連性のない商品」も載っています。

それが新たな発見になる可能性が高いので、抜かりの無いようにチェックをしましょう!

 

 

この商品を見た後に買っているのは?

こちらの機能も、商品ページを下にスクロールしていくと表示されています。

「この商品を見た後に買っているのは?」の表示項目も、

やはり関連性のある商品群なので、評価も並行してチェックしていきましょう。

 

 

まとめ

以上、『Amazon 関連商品表示機能 の活用でリサーチ効率UP』について一緒に確認してきました。

 

前の記事でお伝えしました、「キーワードリサーチ」「セラーリサーチ」に加えて、

「関連商品表示機能リサーチ」も並行して行う事で、

” あなたのリサーチ力の向上 ” も期待できますし、

仕入れ候補商品が早く多く見つかる可能性が高いので、必ずチェックして活用するようにしていきましょう♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。