【Choose point】中国輸入代行業者を選ぶポイント

こんにちは! 輸入ビジネスプレイヤー兼会社員のKurachiです。

今回の記事は、『中国輸入代行業者を選ぶポイント』について解説させて頂きます。

 

前回に引き続き、代行業者についての内容になりますが、

いざ代行業者を選ぶとなると、色々な業者が存在しているので悩んでしまいがちです。。。

 

正直、 ” どの輸入代行業者がベストなのか?という答えはありません。”

それは、輸入ビジネスプレイヤーの僕たちも、輸入代行業者もそれぞれ特性があり、

利用してみないと、その代行業者が自分に合うか合わないかの良し悪しが分からないからです。

 

僕自身も輸入代行業者を実際に利用してから分かる事も多くあり、

何度か変えたり、コンタクトを取ったりして今は落ち着いています。。。(^^;)

そんな経験をもとに、輸入代行業者を選ぶ時のポイントを簡潔にまとめてみました。

 

では早速、内容を確認していきましょう!

 

輸入代行業者を選ぶ時のポイント

輸入代行業者を選ぶ時、特に意識してチェックすべきポイントを確認してみましょう。

 

  • レスポンスが丁寧で早い
  • 配送料金
  • 納品スピード
  • サポート体制
  • 為替レート

 

レスポンスが丁寧で早い

レスポンスとは「反応」「応答」と言う意味で、

こちらが「何かアクションを起こした時に返ってくる反応が丁寧で早いか」どうかです。

 

代行業者によって、「1~2時間で帰ってくる場合」「1日以上かかる場合」など差があるので、

注意が必要です。

レスポンスが遅いと、いちいち「1つの要望や問題を解決するタメのやり取りに時間がかかる」ので、

最終的に商品の買い付け~納品までにかなりの時間差が発生してしまい、

予定していた販売商品に対して ” セラーの増加 ” からの ” 価格競争 ” が、

起きてしまうリスクがとても高いです。。。

 

「レスポンスの質は、その会社の質を表している」と言えますので、

代行業者を選ぶ時の重要な判断基準としてチェックしてみて下さい。

 

配送料金

配送料金に関しても輸入代行業者によって設定やサービスが様々です。

 

どの輸入代行業者も自社のホームページに掲載してありますから、

まずは比較してチェックしてみて下さい。

ただし、この「配送料金が安いからと言ってそれだけで決めるべきではない」です。

配送料金が安い分 ” 他の部分で値上げしていたり…梱包やサービスの質が低かったり… ”

と言う場合もありますので、少し広い視野で注意をする事が必要です。

 

納品スピード

納品スピードとは、「輸入代行業者へ買い付けを依頼してから商品が指定倉庫へ届く期間」の事です。

 

輸入代行業者によって、契約している配送会社と方法が違いますので、

各々納品スピードも異なってきます。

納品スピードに時間がかかれば ” レスポンスと同様にリスクを伴ってしまいます ” ので、

何社か試して、リサーチしてみる事をオススメします。

 

サポート体制

サポート体制はレスポンスに繋がる部分ではありますが、

買い付け依頼中に何かあった時に、すぐリアルな情報伝達をしてくれて

「どうしますか?」

と、” 指示を仰いでくれるような輸入代行業者 ” であればクレーム等を事前にカバーできます。

 

買い付け商品が、「希望したモノと違う」場合や「商品自体の不良」など、

正常ではない時に、シッカリと情報を送ってくれるようなら安心して信頼できると思います。

 

為替レート

為替レートとは、「自国通貨と外国通貨の交換比率」のことを指し示します。

 

為替レートが高くなればなるほど、それだけ商品価格も上がります。

ただ、輸入代行業者によっては ” 為替レートは安く設定しているけど他の部分で高い ”

などの ” 差 ” がありますので、

良くリサーチしながら「最終的な見積もりを比べて判断していく」事をオススメします。

 

まとめ

以上、『中国輸入代行業者を選ぶポイント』について一緒に確認してきました。

 

大きく項目別に分けて解説させて頂きましたが、

” 最終的にはトータルで見積金額がどうなのか?” を見極める事が大切です。

 

中国輸入ビジネスにおいて、

「輸入代行業者との関係」はビジネスをスムーズに進めるタメにも非常に重要なプロセスです。

 

” 良好な関係に良好な取引が生まれる!”

 

というのがビジネスの鉄則だと考えます。

輸入ビジネスビギナーは最初のうちは色々と悩んでしまうかもしれませんが、

やってみないと分からないのが中国輸入ビジネスでもありますので、

「失敗を恐れずチャレンジ精神をもって」ビジネスをどんどん進めて頂きたいと思います♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

関連記事

  1. 【Import agency】中国輸入代行業者を利用するメリット

  2. 【Quantity】仕入れ数量の判断基準とポイント

  3. 【No Good】中国輸入商品で仕入れ ”NG” 的な要注意商品

  4. 【BANRI②】中国輸入代行業者 ”BANRI” の利用方法

  5. 【BANRI①】中国輸入代行業者 ”BANRI” の登録方法

  6. 【Exhibition limit】仕入の前に ”出品制限” の確認を…

  7. 【Chat Work】チャットワークの登録と使い方

  8. 【Flow】中国商品仕入れからAmazon販売までの流れ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】出店審査に必要な情報…
  2. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】ストアクリエーター …
  3. メルカリ販売編

    【メルカリ】 中国輸入転売 売れる 商品画像リサ…
  4. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先と…

CALENDAR

2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★