中国商品仕入れ編

【Fixation】仕入の前に ” FBA納品先倉庫の固定 ” をするメリット

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです

今回の記事は、『仕入の前に ” FBA納品先倉庫の固定 ” をするメリット』について解説させて頂きます。

 

「Amazon FBAサービス」を利用して商品を販売する際には、

” Amazonが指定する倉庫(FC)” に商品を納品しなければなりません。

 

その「Amazon FBA納品倉庫」は、” 1ヶ所ではなく全国各地に存在 ” しており、

尚且つ ” 納品する商品のカテゴリーやサイズ等で毎回指定される納品先が異なります ”

それは、Amazonが自社のデータに基づき最適と判断した納品先倉庫が決定されるからです。

 

毎回毎回、納品する度に指定先倉庫が変わるので、

” 実際に納品プランの作成をしてみないと納品先倉庫が分からない ” という状況になってしまい、

気にせずそのまま進めて、いざ納品する時に。。。

「納品先が分かれてしまい配送料が高くなってしまった…。」

という事も起こりがちです。

 

そうなってしまった時に、どこから差し引くかと言えば。。。 ” 利益 ” ですよね?!

利益が減ってしまい赤字になってしまう可能性が十分にあります(^^;)

 

そうならないタメにも、「FBA納品先倉庫の固定」をオススメします。

では早速、内容を確認していきましょう!

 

Amazon FBA納品先倉庫(FC)一覧

まず、「Amazon FBA納品先倉庫(FC)の一覧と条件」を確認してみましょう。

 


このように、「Amazon FBA納品先倉庫(FC)は全国に点在」しています。

表をご覧の通り、

  • ファッション関連の商品・・・全て川越FC
  • ファッション以外の商品・・・商品の大きさによって都度指定

というような、条件によって毎回納品先をAmazonにて指定される事になります。

 

Amazon FBA納品先倉庫(FC)の固定申請方法

それでは実際に解決方法として、「Amazon FBA納品先倉庫(FC)の固定申請」を確認してみましょう。

 

まず最初に、「Amazon セラーセントラルにログイン」してから、

ページ上部にある ” ヘルプ ” をクリックします。

 

     ⇩

 

ヘルプウィンドウが開くので、上部検索欄に「納品先指定オプション」と入力してエンターします。

 

     ⇩

 

次の画面で青字の「納品先指定オプション」をクリックします。

 

     ⇩

 

次の画面で同じく青字の「日本語の申請フォーム」をクリックします。

 

     ⇩

 

そうしますと、「納品先フルフィルメントセンター指定/指定解除のリクエストフォーム」が開くので、

そこに書いてある注意事項をよく読んでから、画面を下にスクロールします。

 

     ⇩

 



各項目に ” 必要事項を入力&チェック ” してから「完了」をクリックします。

※トークンは青字の ” こちら ” をクリックすると「出品者トークンの画面」が開いて確認ができます。

 

     ⇩

 

次の画面で ” 希望する納品先倉庫 ” を決めて、最後に「完了」をクリックして下さい。

 

ここで大事なのは、「自身の状況において最善の指定をする事」になります。

FBAサービス利用なのか? 自社配送なのか? によっても納品先倉庫は変わってきますし、

「いかに効率良く配送料を抑えられるか?」がここでのポイントになります。

 

以上で、「Amazon FBA納品先倉庫の固定申請」は完了となります。

申請が承認されるまで大体2週間ぐらいかかるので、メールでの通知を待っている間に、

商品リサーチに精を出していきましょう(笑)

 

まとめ

以上、『仕入の前に ” FBA納品先倉庫の固定 ” をするメリット』について一緒に確認してきました。

 

冒頭でもお伝えした通り、

毎回納品先が定まらずに ” 都度指定された納品先に商品を送るのは非効率的 ” です。

 

尚且つ、「中国輸入代行業者からAmazon FBA倉庫に直納」の場合、

何か所も納品先を指定されてしまっては、

” 国際送料がかさんで利益が大幅に喰われてしまった!” なんて事にもなりかねません。。。

 

そのような「無きにしも非ず」の状況に陥らないタメにも、

最初にシッカリとやれる対策はやって、商品の仕入れに臨んで頂きたいと思います♪

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。