【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先としてのメリットと可能性

こんにちは! 輸入ビジネスプレイヤー兼会社員のKurachiです。

今回は、【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先としてのメリット可能性について解説させて頂きます。

Yahoo!の集客力を生かして、Amazonと並ぶ販売量が見込める

中国輸入を実践されている方の大半は、ECモールの販路先としてAmazonをメインとして使用されている方が
間違いなく断トツで多いと思います。

その他では、ヤフオク、メルカリ など補助の販路先として使用されている方も多いと思います。
ただ、ヤフオクやメルカリにしてもAmazon以上に手が掛かる。
また、商業用販路先として基本NGですので規制が厳しいです。

特にヤフオクもメルカリと同様に、2019年から商業目的として商品を大量出品すると
アカウントに規制が入ってしまったり、ツールの規制も強化されてきています。
印象的にはメルカリのようなフリマアプリのポジションを狙っていくのでしょう。

Yahoo!ショッピングの大きなメリットとして Yahoo! 自体が集客をお手伝いしてくれるという点です。

ランキングが上がってきますと、Yahoo! JAPAN検索でも上位表示してくれます。という事は、Yahoo!ショッピングのページ以外に、Yahoo!JAPANからの商品露出の導線も期待できるという事です。

物販では、特にAmazonなどでは商品を露出させる広告の部分でかなりのコストがかかりますので、

集客をYahoo!が代わりにやってくれるというのも大きなメリットです。

初期費用とランニングコストが破格

Yahoo!ショッピングの大きなメリット一つが初期費用が無料ランニングコストも破格という事が上げられます。

通常、ECモールに出店する際には初期費用、月額費用など一定のコストがかかってきます。

売り上げが下がった月などでも関係なく、決まった利用料をモールの運営へ
支払わなければならないというプレシャーが有ります。

特に初参入するECモールでの販売は本当に売れるか解らないという不安も有りますので、
この価格体系は精神面でもかなり大きいメリットと言えるでしょう。

販路拡大の様々なメリット

Amazon以外で、同じ規模のECモール販売先の、別販路が有るという事は
思っている以上にメリットが大きいです。

例えば
売れ行きが好調な商品が有ります。
ところが低評価レビューをつけられてしまった。
Amazonでは当たり前の様に、ライバルセラー、中国人セラーなどに嫌がらせを受けて
低評価レビューを付けられる場合も有ります。

最悪の場合面倒な真贋調査などが入る場合も有ります。
そのまま放っておくと、アカウント停止の危機にも直面したりもしますよね。

そのような場合でも、販路先が別で確保出来ていればかなりのリスクヘッジになります。

商品もAmazonFBA倉庫とは別の、物量倉庫と契約して在庫を分散しておけば更なるリスクヘッジにもなります。

他にも、大きなメリットとして 
片方のモールでは売れ行きが悪くなった商品でも、もう一つの販路では売れ行きが好調など
自分でも何度も遭遇しています。

それにより余剰在庫の増加も防げますし精神衛生上でも余裕が出てきます。

物販というものは、商品を同じ物量で捌ける販路が増えれば
売り上げも単純に倍に増えるわけです。

副業(個人事業主)でも出店が可能

Yahoo!ショッピングの出店は、副業でも出店が可能という事も大きなメリットの一つです。

楽天市場は基本、副業はNGですが、Yahoo!ショッピングでは他に問題が無ければ
副業でも審査に通ります。

まず、税務署に行き個人事業しての開業届を提出します。
必要書類も特に必要なく印鑑一つ有れば完了します。
開業届けは2部提出して1部を控えとして保存しておく形になります。

そちらをコピーし審査の際に提出すればOKです。

開業届け提出の際ですが、賃貸アパートなどに住まれている方は、アパート名など
「一発で賃貸」 とわかる名称の場合は、記載の際は部屋番号だけの方が良いかもしれません。
(こちらは確定申告時の住所と合わせる必要がありますが)

開業届けの住所はそのままショップ情報として、Yahoo!ショッピングに掲載しなければなりませんので
審査もそこで一発で落とされる可能性も有ります。

以上の事からわかる様に、参入障壁が低いという事も大きなメリットと言えるでしょう。

AmazonFBA倉庫と同じ様な自動化が可能

副業で物販ビジネスをしている方にとって一番苦労する事は、時間との戦いになります。

いかにシステムが自動化されているか。自分の作業時間が少ないかが
売り上げに直結してきます。

注文受注、発送手続きなどを手作業でやっていたら、他の作業などにはとても時間を
割けれません。

副業でもAmazon販売が人気というのも、その点が大きな理由の一つになります。
FBA倉庫に商品を納品すれば、注文受注から発送まで全てAmazonが行ってくれるからです。

実はYahoo!ショッピングでも同じ様に自動化が可能です。

こちらをご参照ください
【Yahoo!ショッピング 】シッピーノを使った自動受注発送の仕組みを丁寧に解説

この自動化により副業でも、AmazonYahoo!ショッピング 両方の規模の大きい
ECモールでの販売が可能になります。

実際にYahoo!ショッピングは売れるのか?

ここまで書いてきましたが、出店審査を無事通過したとして実際にAmazonと同様に
本当に売れるのか? という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

結論から言いますと「売れます」

Yahoo!ショッピングに参入したが売れないという方もいらっしゃいますが、
ただAmazonの商品を置いてもそう簡単には売れません
ポツポツは出るかもしれませんが。

そういう方は間違った販促方法を行っているからです。

それぞれのECモールに合った売り方、販促の仕方が存在します。
Amazonでは1つのカートを争ったり、画像の規約もかなり厳しいです。

Yahoo!ショッピングでは出店者ごとに、Amazonほどの厳しい規約が無い状態で、商品ページが作成できます。
(規約は日々変わって行きますので、規約変更には敏感になる必要があります)

そして商品ごとに、SEO対策でライバル商品と差をつけたり、クーポン、キャンペーンをうまく使い
露出度を上げたり、様々な販促方法が存在します。

比較的自由に頻繁に、施策を行うことが出来ますのでここをうまく使うかで、売れる売れないの差が大きく出てきます。

ですが、商品ページを上手く育てて売れ行きを安定させれば、広告費もかけずに販売していくことも可能です。

 

 

まとめ

Yahoo!ショッピングに最適な販売方法をマスターすれば間違いなく、Amazonにも負けない位に売り上げは伸ばせますので

まず出店審査を通して、Yahoo!ショッピングに参入してみて下さい。

とにかく販路を増やす事! をこのブログで自分が皆さんにお伝えして行きたい事の一つです

 

 

以上で、『【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先としてのメリットと可能性』に関わる解説をしてきましたが、

Yahoo!ショッピング は間違いなく、ご自身の販路拡大の為に、副業でも使えるECモールと言えます。

是非この記事を読んで活用して頂けたら幸いです♪

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

関連記事

  1. 【Yahoo!ショッピング 】物流倉庫 ロジモプロを使用するメリットと…

  2. 【Amazon】マルチチャネルサービス 無地ダンボールの申請方法を丁寧…

  3. 【Yahoo!ショッピング】出店審査に必要な情報から通し方までを解説

  4. 【Yahoo!ショッピング 】シッピーノを使った自動発送化の仕組みを解…

  5. 【Yahoo!ショッピング】ストアクリエーター Proの商品登録方法を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

RECENT POSTS

SPECIAL POSTS

  1. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】出店審査に必要な情報…
  2. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】ストアクリエーター …
  3. メルカリ販売編

    【メルカリ】 中国輸入転売 売れる 商品画像リサ…
  4. Yahoo!ショッピング販売編

    【Yahoo!ショッピング】 中国輸入 販路先と…

CALENDAR

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

★☆★クリックでもっと頑張ります★☆★