Yahoo!ショッピング販売編

シッピーノを使いショップの運営を自動化する仕組みを解説

 

どうも、輸入ビジネスプレイヤーのKurachiです。

 

今回の記事ではッピーノを使いショップの運営を自動化する仕組』というテーマで解説していきます。

 

物販ビジネスを実践するにあたり販路拡大は是非取り組んでいきたい課題ですよね、

 

ですが実際にヤフーショッピング や、楽天市場などへの参入を検討してはいるもののショップ運営が難しいのではないか。

 

受注発送の作業に時間が取られすぎるのでは、などと参入をためらったりはしていませんか?

 

この記事ではシッピーノという倉庫連携ツールを使った販売自動化の方法、仕組みなどを実際に僕が実践している方法を例に解説していきたいと思います。

シッピーノを使った商品自動発送の仕組み

ヤフーショッピングとAmazonマルチチャネル連携図 

ヤフーショッピングとロジモプロ連携図

まず購入者がショップで商品を購入します。 

 

決済完了後、シッピーノという連携ツールが ヤフーショッピングと、在庫が保管しております2種類の倉庫(AmazonFBA ロジモプロ )の間に入り連携して倉庫に発送指示を出します。

 

15分おきで、随時連携しますので購入されますと、15分以内それぞれの倉庫に出荷依頼を自動に発令します。

 

出荷依頼が送信されますと、Yahooショッピングの在庫数も自動に変更されます。

 

注文から発送、購入者へのメール連絡が全て自動化

このシッピーノというツールを利用することで、購入者へのメール連絡、入金確認、受注承認、注文処理から発送依頼、などがすべて自動化されます。

 

ヤフーショッピングの運営ツールを何も操作する事無く、発送完了まで全自動で完結します。

 

Kurachi
Kurachi
Amazonでの販売でFBA倉庫を使っているイメージになりますね^ ^

 

ですので、単純に販売に関しての作業に関しては、ほぼやる事が無く24時間自動で稼働してくれます。

 

特に副業でAmazon物販ビジネスを実践されている方で、ある程度の物流数が有りこれからヤフーショッピング、楽天などに参入を検討されている方にとっては必須のツールとなります。

 

シッピーノの料金体制

 

下表がシッピーノの料金体制になります。

 

1連携につき月額9,800円
例:Yahoo!ショッピングーAmazonFBA倉庫ですと月額9,800円となります。

 

ここにロジモプロ倉庫など2つ目の倉庫を連動させるとなりますと、
9,800円+追加倉庫料4,800円が追加になり、月額14,600円となります。

        

自動出荷の手数料ですが月の扱い数量が増えて行けば単価も下がってきます。

 

さすがに受注発注の作業を手でやるとなると丸一日、付きっ切りの作業になりますので、外注さんや従業員の費用を支払うよりは圧倒的に安く済みますよね。

 

自己出荷への一部切り替えも可能

 

シッピーノの利点の一つとして、倉庫に在庫が無くても自己出荷設定にも変更が可能になります。

 

一例としてこれからテスト販売していく新商品で少量自宅に在庫が合る場合は、自己出荷設定にしておき発注が入った段階で自己発送も可能です。

 

ヤフーショッピングでは、レビューを書くなどの設定も可能ですからプレゼント商品やサンクスレターなどを同梱して送ることも可能です。

 

これによりテスト販売期間中に、レビューを稼ぐことも可能です。

 

シッピーノはレスポンス抜群の顧客対応

ツールなどの使い始めは不明点なども多くでてきます。

 

そんな時にシッピーノでは電話対応が可能です。

 

Kurachi
Kurachi
どこかの電話会社のカスタマーサービスのように20分以上待たされるなども有りません^^;

 

驚いたのは繁忙期、電話が繋がり辛い時期に折り返しで電話がかかってきた事も有りました。

 

自分はヤフーショッピング参入時は別の自動ツールのクロスマを使用しておりました。

 

クロスマはロジモプロへの対応はしていない、電話対応が無いなど他にもいくつか理由はありシッピーノに乗り換えました。

 

シッピーノに乗り換えの際は、電話で担当者の方にかなり丁寧に長時間に渡って設定方法などでご対応頂きました。

 

結果そこまで苦労する事無く乗り換えが可能でした。

 

AmazonFBA倉庫は、24時間体制

 

AmazonFBA倉庫は、ほぼ24時間体制で、そのまま出荷作業に入ります。

 

AmazonFBA倉庫のマルチチャネルというサービスを使います。

 

普段あなたがAmazonで買い物をしますと商品がすぐ手元に届きますよね。

 

マルチチャネルというサービスを使用すれば同じように早ければ当日、遅くとも48時間以内には年中無休でAmazonから発送されます。

 

Kurachi
Kurachi
マルチチャネル発送の際の無地ダンボールでの発送設定を忘れないようにしましょう

 

 

ロジモプロは平日のみ稼働

 

ロジモプロは平日14時までの発注で、当日出荷されます。

 

それ以降の時間の発注は翌日出荷、土日祝日を挟みますと翌営業日の発送になります。

 

ですので連休が挟まりますとタイミングにより実際の出荷が3日後とかになる場合が有ります。

 

ただ、Amazon以外の倉庫を使うメリットは、かなり大きいと断言できます。

 

ロジモプロの詳細は下記にまとめましたのでご参照下さい。

また楽天市場でも同様のシステムが、使用出来ます。

 

以上の自動システムのお陰で、販売から商品発送までが完全自動化が可能になります。

 

自動発送システムにはデメリットも

 

上記の様に自動システムのために購入者の注文後、倉庫に数分で発送指示が届きます。

 

ですので購入後のキャンセルなどの場合は、手作業で倉庫に発送を止めるなど面倒な作業が発生してしまいます。

 

ヤフーショッピング 、楽天市場などのショップでは多くのセラーがこのシステムを使用しております。

 

ですが購入者は、仕組みなどわかりませんので簡単にキャンセル出来ると捉えてる方が少なからずいらっしゃいます。

 

特にAmazonでの買い物では簡単にキャンセル可能と言う事も、関係しているかもしれません。

 

対応策として商品ページやショップのトップページに、キャンセル不可のバナーなどを貼っておく事をおすすめします。

 

まとめ

 

以上、シッピーノを使いショップの運営を自動化する仕組』というテーマで解説していきました。

 

シッピーノは間違えなく、ご自身の販路拡大のためにも、使える自動化ツールと言えます。

 

是非この記事を読んで活用して頂けたら幸いです♪

 

 

記事の内容で分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせください☆

 

また僕が3時間の副収入で家族と幸せな時間を増やした、ノウハウを一つのマニュアルにまとめました。

週3時間で月50万円稼ぐ輸入メソッド無料配信中

 

僕は中国輸入ビジネス週3時間の作業で月利50万円を稼いでいます。

 

輸入ビジネスというと家に閉じこもって、何時間も作業というイメージですよね。

 

でも僕の構築したメソッドならカフェ旅先でもどこでも作業可能です。

 

短時間の作業でこの金額?と思うかもしれませんが、それも自動化すれば可能なのです。

 

このメソッドをあなたも是非身につけてみませんか?

 

 

LINE登録者には期間限定で僕が1年かけて作成した輸入ビジネスマニュアル『RISE RIDE』を特典として無料でお配りしてます。

 

 

僕が3年間実践している中国輸入ビジネスで得たノウハウです。

 

初心者でも副業でも3ヶ月で月利10万円を稼げるスキルを身につけられます。

 

あなたも同じように稼いで収入をハイブリッド化して生活を豊かにしませんか?

 

片道1時間近くかけ会社に通勤しているあなたと同じサラリーマンの僕が出来たんです。

 

大丈夫です!きっとあなたにも実現できます

 

僕のように副業でガンガン稼いで、家族をもっと幸せにしちゃいましょう! 

 

コンテンツでは一から始められるノウハウや思考方法も盛り込んでいます。

 

 

1:1のトークも出来ますので、『RISE RIDE』のご質問から仕事や副業についての悩みなどいつでもメッセージを下さい

 

 

記事の内容でも分からない事や、気になる点がありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね^ ^

 

それでは、最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 



 

ABOUT ME
Kurachi
輸入ビジネスプレイヤー 2019年副業で月商500万円達成 副業で得た利益で家族と外食をしたり旅行に出かけたり、 趣味の音楽や釣りなどを楽しみ家族三人と幸せに生活しています。